なかなかうまくいかない電子ペーパーです。そこでその電子ペーパーが使われていると思われる電子ブックリーダーを中古で買ってみました。
ソニーのdigital book reader PRS-600というものです。
早速分解して、ホリミドのコネクターを確認してみましょう。
わかりにくいですが、LB060S01-RD02という型番の電子ペーパーが内蔵してありました。メーカーはLG Displayとあります。コネクターはNCの端子が結構あってED060SC4に似ていますね。
数字の書いてあるコネクタのほうが、実験中のED060SC4(LF)です。
試しに差し替えて表示できるがやってみました。
何ということでしょう。綺麗に表示できるではないかぁ!!!
うーん。LB060S01-RD0もED060SC4(LF)も表示のための制御方法は同じということですね。
もし、LB060S01-RD0とED060SC4が同じピン配置なのであれば、ED060SC4のNCピンは、ED060SC4(LF)ではつながなくても表示できるということになります。
うーん。なんで自分の書いたプログラムではダメなのだ?なんだか混乱してきたぞ。あれー?

ちなみに楽天のkoboちゃんも買ってみましたが、電子ペーパーが全然違いましたー。

つづく

2016.4.13
基板化して簡単に作れるようになりました

2016.4.22追加

電子ペーパーの実験セットができました!こちらよりご購入いただけます。作り方はこちら。簡単に作れますよ。

einkset