image
こんにちはコハペペです。前回はスイッチを押すとちょこちょこ動くようにモーターが回るプログラムをしました。
今回は、電池だけで動くように配線しましょう。
breadboadmotorbatt3

ねこちゃんを取り外して、左右の電源ラインのプラス同士、マイナス同士をジャンパーワイヤーでつなぎます。
ねこちゃんを取り外しても、マイコンの電源ピン(7,8番ピン)の配線はそのままにしてくださいね。
マイコン動作用の電池ボックスを電源ラインと接続します。マイコンの動作に3Vが必要なので、この電池には充電電池ではなく乾電池を使ってください。
あと、動作確認用のLEDは外しておきましょう。
これで完成です。スイッチを押すとモーターが回りましたか。回らなければ、電池の極性や、左右の電源ライン同士がつながっているか確認してください。
また、マイコンがリセットできるよう電池を抜き先してみてください。


今回のプログラムは「モーターを使ってロボットを作ろう実験セット」で実験することができます。
motorjikkensetto

スポンサードリンク