前回作った麦球ドットマトリックスxとyにMOS-FETのアレイICをつないで 、mbedマイコンで制御できるようにしました。麦球の電圧は6Vで一つ60mAくらい流れるので、マイコンのピンに直接つなぐことはできません。なので、ドライバーICを使いました。
mbedマイコンでy方向とx方向の信号をONしたりOFFすると模様が表示できます。

麦球のドットマトリックスは光り方がきれいで、とても気に入っています。
今度はプログラムを改良して文字を表示できるようにしたいです。