小さなブラウン管で遊ぶために、ハードオフでジャンクの古いビデオカメラを買いました。ソニーの8mmビデオカメラです。
小さなモニターがブラウン管です。こんなに小さいんです。
これ以上分解できませんでした。この部分を慎重に取り出します。
カメラとは4本のケーブルでつながっていました。白いケーブルが電源の5V、次の灰色がマイナス、その隣がコンポジットビデオ信号(黄色のビデオ信号)、4本目がLEDでした。
ビデオ信号をいれなくても、明るさのボリュームを回すと、ブラウン管が明るく光りました!
ブラウン管の垂直と水平にビームを動かすコイルへの線を外します。このコイルを、パソコンのオーディオ出力の右と左のチャンネルにつなぎます。そして、パコソンから波形を出力します。
サインの波形で、右と左で周波数を少し変えると、いろいろなリサージュが表示でします。
小さなブラウン管にきれいな模様が表示されてとてもきれいです。

ブラウン管なのに5V200mAくらいで表示できることにも驚きです。
小さなブラウン管とても楽しいです。