こんにちはコハペペです。この前の週末、秋葉原にあるナノラボというところで基板設計ができるフリーのソフトKiCADのワークショップが開催されたので行って来ました。
これまで基板設計はeagleを使って来ましたが、KiCADも使ってみたいと前々から思っていました。使い方がわからないので、セミナーみたいなのがないかなぁと思っていたら、ナノラボさんのワークショップを発見し、参加させて頂きました。
3時間のワークショップは楽しくてあっという間に終わってしまいました。自分で調べて学ぶよりもワークショップで操作しながら学んだ方が手っ取り早いですね。その場で質問もできて、とてもいい時間でした。
KiCADはeagleとはいろいろ操作が違いました。発達途中でまだ荒削り感があったり、いまいち使いにくいところもありますが、慣れるのかな。参考書は今の所、トラ技スペシャルなんだそうです。
ソフトのバージョンが、かなり前の物ですが、基本的な操作は同じなので参考になるとおっしゃっていました。
あとはトランジスタ技術。
どこかで立ち読みできないかなー。

ナノラボさんは、半田付けや工作するスペースを時間貸ししてくれるところで、半田ごてや工具などがあってスイッチサイエンスさんの以前のはんだづけカフェみたいなところでした。3Dプリンターや小さなNCも時間貸ししてくれます。ドリンクバーもあるので、近かったらしょっちゅう遊びに行きたい感じな場所でした。

ワークショップが始まる前に、aitendoに行きました。そうしたら開店時間が午後1時からでした。
11時くらいには開いているかと思っていました。しばらく開店するまで待って、音がなるテスラコイルを買いました。
思っていたより小さくてかわいいです。どんな音なのか、つくるのがたのしみです。

スポンサードリンク