Processing でマイクにしゃべると声に合わせて、口パクのアニメーションをするプログラムを作りました。
口が徐々にひらく連番の画像を用意して、配列に取り込んでおきます。声の大きさで表示する配列の番号を変えています。こうすることでしゃべっているようなアニメーションになりました。
短いプログラムでできています。
 
画像はブレンダーで作りました。

スポンサードリンク