休みにハードオフで540円のジャンクの小型テレビを買ってきました。早速分解しました。
ブラウン管の根元にトランジスタが3つあって、そのトランジスタのベース電圧を6Vくらいにすると光り出し、7Vくらいで明るく光りました。6V以下では光りませんでした。
次に偏向コイルを基板から取り外し、パワーアンプにつなぎます。これでビームを自由に振ることができます。マイコンにラダー抵抗の自作のD/Aをつないで、信号をパワーアンプに入力します。マイコンでsin波形を出力するプログラムを作りました。
リサージュが表示できました!!アーケードゲーム機っぽく、ブラウン管を縦置きにしてみました。古いモニターみたいに緑の光です。ブラウン管楽しいです。

スポンサードリンク