赤い四角の中を、青い点がはずみながら右左に行ったり来たりします。
この前ハードオフで買ったブラウン管テレビを使っています。ブラウン管のビームをXとYに自由に動かせるように、ラダー抵抗の8ビットDAコンバーターを2つ作りました。16本のIOピンが必要ですが、マイコンのピンでは全然足りないので、74HC595というシリアルパラレル変換ICを使いまさした。SPI通信2本とラッチの線の3本でDAを制御しています。アナログ信号はパワアンプで電流を増幅して、ブラウン管の偏向コイルにつないでいます。
色も赤と青に変えられるようにしました。マイコンの信号をトランジスタで0Vと6Vの信号に変換して、ブラウン管のRGBのところにつないでいます。
プログラムはX方向は0から255,255から0を行ったり来たりして、Y方向は255から0になるまで加速しながら落ちて0になったら255まで減速しながらはね返るようにしました。
プログラムでブラウン管にアニメーションができて楽しいです。XとYが同時に変化するところが難しいです。

マイコンにはmbedねこちゃんを使っています。