こんにちはコハペペです。電動アシスト自転車乗ってますか?うちは10年くらい乗ってます。楽すぎて普通の自転車にはもう乗れません。
うちのはeneloopバイク?て言ったかな、サンヨーの電動アシスト自転車です。
そんな電動アシスト自転車、普通の自転
車と違って前輪のパンク修理が大変なんです。今回は前輪のパンクです。前輪はモーターが付いていて普通の自転車よりも重く、負担が大きいのかタイヤがすり減ってしまっていました。何度かパンクしていたので今回はチューブごと交換します。

普通の自転車は前輪は簡単に外れるのですが、この電動アシスト自転車は前輪にモーターが付いているので、いろいろ外さないといけません。順番に外して行きましょう。
まずは左側のプラスチックのカバーのネジを2個所外してカバーを外します。
すると、白いコネクターの付いたケーブルがあるので外します。白いプラスチックのカバーに黒いコネクターが入っているので、これも取り出して外します。
電気系はこれで終了。
フロントフォークに付いた金属板を六角レンチで外します。下2つと上の一つは六角ボルトの長さが違うので、元に組み上げるとき注意です。
下2つが長いです。
この金属板が外れれば、あとは普通の自転車と同じ要領で分解できます。
車軸のボルトを緩めて外します。
反対側も同じく外します。
フロントフォークからタイヤが外れました。チューブを取り出して新しい物と交換します。
新しいチューブにはパンクに強いらしいチューブにしてみました。
極厚って、これならパンクしにくいでしょう。きっと。

空気を入れて、歪みやねじれが無いか確認します。空気入れはこの前修理したのを使っています
大丈夫のようですね。これを外した時とは反対の手順で組み上げて行きます。

最後にプラスチックのカバーをネジ止めするのですが、相手(ナット側)がプラスチックのなので、締めすぎると割れそうです。締めすぎないよう気をつけます。
元に戻りました。正常にアシストしてくれるか試し乗りをしてみます。バッテリーをセットして電源を入れて漕いでみます。ウイーンウイーンといつものようにアシストしてくれます。
よかった〜。
パンクの修理完了です。チューブは新しいけど、タイヤがすり減っているので、また交換しないといけません。またバラすのかぁ。めんどくさいなぁ。



スポンサードリンク