こんにちはコハペペです。コハペペは車のプラスチックみたいな機械みたいな、なんとも独特なにおいが苦手です。においが苦手なので、芳香剤やファブリーズも全然だめです。
においを消すために、以前光触媒の脱臭機を作りましたが、エンジンのかかっている時しか電源が入らず、あまり効果を発揮していません。

何かいい方法ないかなと、ネットでいろいろ調べてみると、二酸化塩素が消臭に効果がありそうなことがわかりました。
二酸化塩素は除菌に使われる薬品で、インフルエンザ対策として一時期流行ったりもしました。薬品自体には効果があるのですが、使い方によっては全く効果が上がらない(二酸化塩素が空間に十分に広がらないため)商品もあって、2014年に消費者庁から措置命令がありました
そんな二酸化塩素ですが、スプレーやスチーム状の物は効果があるっぽいので、買って試してみました。
買ったのは、カーメイト スチーム消臭 車内のニオイ用です。
使う前に、車の掃除をしました。子供達の食べたお菓子のカスなんかもにおいの元です。車内を綺麗にしてから使いました。

使い方は簡単。
  1. エンジンをかけた状態でエアコンを温度最低にして、風量を最大にする
  2. 箱を逆さまにして、真ん中を押し込む
  3. 窓とドアを閉めてしばらく放置
  4. 煙が無くなったら、窓とドアを全開でまた放置
説明書きにはエンジンをかけた状態でエアコンを回してくださいとあったのですが、排気ガスが臭いのでエンジンをかけずにエアコンを回しました。
バルサンみたいに、ものすごい煙が出るのかと思ったら、ヤカンのお湯が沸騰している時の湯気くらいでした。
煙が出るのが終わっても、箱はかなり熱くなっています。直ぐには触らない方がいいです。

さて、効果は…
全くにおいが無くなっています!!❗️
車内も、シートも、あの独特なにおいがしません。子供も妻もにおいがないと言っていました。これは素晴らしいです。
車のにおいが苦手な方にはおすすめです。
カーメイト(CARMATE)

なんということでしょう。においが無くなった代わりに、バッテリーも無くなってしまいました。メーターの表示が消えてしまっていたので、煙でまたメーターが壊れたのか?!?!
と思ってしまいましたが、バッテリー上がりでした。
車の充電器がないので、実験用の電源をつないで、14Vくらいになるまで1日かけて充電しました。エンジンをかけずにエアコンをかけるとバッテリーが切れてしまうんですね。そりゃそうか。

-つづき-
1週間経ってからの感想です。
次の日には少し車のにおいが戻ってきました。
1週間経つと元のにおいの強さの半分くらいかなぁ、車のにおいが戻ってきています。においが減っているのは確かですが、においが無くなるわけではないみたいです。
なので、長距離ドライブの前日に消臭すると、ドライブが快適になるのではないでしょうか。


スポンサードリンク