こんにちはコハペペです。激安業務用機材を使って、ファミコンを高画質な映像で遊べるようになりました。
ファミコンは改造するとビデオ出力化することができます。
この信号をUSBビデオキャプチャを使ってパソコンのモニターに表示して遊んでいたのですが、遊ぶたびにパソコンのセットアップをしないといけないのが面倒なので、HDMIに変換することを考えました。
まずは一番安い方法はAV2HDMIというビデオHDMI変換器を使うことです。

これを使うとなんと350円くらいで、HDMIに変換できます。AMAZONのレビューでは正常に動作するのと、しないのとまちまちなので、少しだけ期待して買ってみました。
こんな小さな装置でフルハイビジョンのHDMIに変換してくれるってすごいですね。これを買ったリアルプロモートから使い方のメールが来ていたので、この通りにつないでみました。
---以下リアルプロモートのメールより---
●使い方ガイド
本製品をご使用になる手順を以下に記載いたしますので、必ず手順通りに行ってください。
順番が間違っている場合、映像が出ない、音声が出ない、映像が乱れるなどの原因となります。

1:本製品に付属のUSBケーブルをUSB/POWERコネクタに差し込み、逆側をPCなどのUSBコネクタに挿してください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※
 USBによる電源供給は補助電源となります。必ずしも必要ない場合がございます。
 ご使用環境の関係でUSBによる電源確保が難しい、なるべく配線したくないなどの場合、こちらの1の手順を飛ばして一度接続してみてください。
 その上で映らない場合は補助電源が必要となりますので、USB環境をご用意ください。
---中略---
※※※※※※※※※※※※※※※※※
2:本製品のINPUT部にAVケーブルを挿してください。
 入力側機器から出ているAVケーブルをINPUTに挿してください。この際、必ず同じ色に差し込み、色を間違わないようにしてください。
3:本製品のOUTOUT部にHDMIケーブルを挿してください。
 出力側機器(投影側)から出ているHDMIケーブルをOUTPUTに挿してください。
4:入力側機器の電源をONにしてください。
 入力側機器は、必ずここで電源を入れてください。この前に入れていると動作不安定の原因となります。


---以上メールより---
電源の投入順番に意味があるのかわかりませんが、結果は
素敵な縞々が表示されます。ゲームをかえても同じ感じの緑色のノイズが表示されるだけでした。別のモニターでも試しましたが同じ結果です。うちに届いたのはダメみたいです。返品したいと思います。

UC-XP2という中古の業務用のビデオアップコンバーターです。この装置はビデオ信号を高品質のアナログRGBとデジタルのDVI-D信号に変換してくれます。D端子入力のないUC-XP1という機種のでも大丈夫です。ヤフオクでもよく出品されているのでチェックしてみてください。
この装置、ただ単に変換するのではなくものすごく素晴らしい機能が盛りだくさんです。
  • 三次元YC分離回路で色のにじみを抑え
  • 三次元プログレッシブ回路で綺麗にデインターレス化
  • TBC回路で適当なビデオ信号を正確なタイミングのビデオ信号に変換
  • 最大SXGAの解像度へアップコンバート
他にもいろいろすごい機能が詰まっています。こんな激安のプロ用機材もう買うしかないです。ヤフオクにもありますが、楽天のお店で買いました。
なぜが2台セットなので、天板を外して1つづつに分離します。

この装置にはDVI-Dの出力端子があります。DVI-DとHDMIは信号に互換性があるので、DVI-HDMI変換ケーブルを使って、HDMIにします。
ケーブルは安定のAMAZONベーシックにしました。これで、コンポジットビデオ信号からHDMIに変換できます。
結果は...
すごく綺麗です。1ドット1ドットがはっきりしています。輪郭の部分で色が変わってしまう現象も少ないです。さすが三次元YC分離。
デインターレスもいい感じです。静止画がとても綺麗です。
激安業務用機材でファミコンが綺麗な映像で遊べるようになりました。
でも、ミニファミコン買えば、アイスクライマーがHDMIで遊べるんですね。
kazzoクローンをほしい方はこちらで購入できます!
kazzosale

関連記事