epdweather10
電子ペーパーに天気予報を表示するプログラムを改良しました。
電子ペーパー天気予報はこちらのキットで作ることができます。
epdexpset04

これまでのプログラムでは、天気予報の番号ごとに天気アイコンのBMPファイルを用意しないといけなかったのですが、天気ごとに分類するように変更したので、11種類の天気アイコンのBMPを用意するだけでよくなりました。オリジナルの画像を用意するのが楽になりました。また、サンプルの画像も用意しました。
weathericon
このアイコンはFREEPSDFILES.NETのものを利用しました。手書き風で素敵ですね。
晴れの予報の時はこんな感じ。
epdweather11

雨の予報の時はこんな感じ。
epdweather12

夜はこんな感じです。
epdweather13

なかなかいいですね。ネットでweather iconと画像検索すると、いろいろ見つかるのでお好みのアイコン画像にするのもいいですよ。手書きをスキャンするのもいいかもしれません。

改良したプログラム(ver2)の電子ペーパー天気予報の作り方はこちらにあります。
ハードウェアは変更ないので、以前購入いただいた方は、上記の作り方を参考にマイコンのプログラムとSDカードの画像を変更するだけで、ご覧いただいたver2にすることができます。

写真のフォトフレームはIKEAで売っていたKNOPPÄNGというのを使いました。199円でとても素敵になりました。L版のフォトフレームならば、たいてい5インチの電子ペーパーを納めることができるので、100円ショップやホームセンター、雑貨やさんで素敵なフォトフレームを探してみてください。フォトフレームの加工方法はこちらをご覧ください。

いかがでしたか。アイコンやフォトフレームを素敵にアレンジしてオリジナルな天気予報表示板を作ってみてください。

電子ペーパー天気予報はこちらのキットで作ることができます。

epdexpset04
関連記事