3DプリンターのPLAフィラメントは、空気の水分を吸って劣化してしまいます。劣化したフィラメントを使ってプリントすると、凸凹ができたり糸を引いてしまったりして綺麗にプリントできなくなってしまいます。
そのため、しばらく使わない時は湿気の低いところで保存するといいです。保存用品をいろいろ探していたら、ダイソーでピッタリの物を見つけました。
400円のタッパーと、押し入れ用除湿シートです。
 タッパーは5リットルの物です。幅が25cmとフィラメントのリールの幅といい感じ、高さもフィラメントの厚み+αで除湿シートを入れるのに最適でした。

押し入れ用除湿シートはシリカゲルなので、湿気ったら天日干しして再利用可能です。2シート入っているので、1シートをタッパーの下に敷いて、
その上にフィラメントを入れて、最後に2枚目のシートを乗せてサンドイッチします。
このタッパーはフィラメントを保存するために生まれてきたと思われるピッタリ具合です。
ダイソーで揃うフィラメント保存用品の紹介でした。

関連記事