FullSizeRender

前々から欲しかったお月様ライトを3Dプリンターで作りました。以前ネットで見つけて、欲しくなってしまいました。

その時は、しばらく悩んだあげくに、風船とティッシュで作ることにしました。
それはそれで楽しかったのですか、その後3Dプリンターを買ったので、実際に月を印刷してライトを作ってみました。

印刷

月のライトの3DプリンターのデータがThingiverseにあります。
3Dプリンターは下に凸の形状は綺麗に印刷できないので、球の下20%程度から印刷しました。また、Thingiverseの3Dデータを時計回りに90度傾けて、球の上部が月の正面になるようにしました。
FullSizeRender
何時間かかけて月が印刷できました。クレーターがボコボコした月のような形をしています。電球に透かすと、
FullSizeRender
夜の月のように濃淡が現れます。なんて素敵なんでしょう。

組み立て

ライトの部分はダイソーのガーデンライトです。太陽電池で昼間充電して夜に光ってくれます。
image
このLEDに小さく切ったラップを巻きつけて、光が拡散するようにします。
image
これをホットボンドで、まあるく空いた穴に固定します。
FullSizeRender
偶然いい感じの大きさでした。

吊るして完成

天井にヒートンを取り付けます。
image
月に糸を取り付けて吊します。
FullSizeRender
お部屋にお月様が現れました。
IMG_7214
夜になると...
FullSizeRender
なんて素敵なんでしょう。お部屋に満月が光っています。3Dプリンターの月は大成功です。

3DプリンターはAnycubic I3 Megaです。

関連記事