FullSizeRender
久しぶりにハードオフに行きました。するとジャンクのファミコンが324円で売っていました。これは安い。しかもIIコンのボタンが四角いタイプです。珍しいですね。Iコンは普通の丸いボタンでした。修理でもしたのでしょうか。

早速分解して中を見てみましょう。
FullSizeRender
なんと、SRAMが表面実装になってます。初めて見ました。PPUはアルミの板が付いていて2C02D2602Dと刻印されています。
CPUはRP2A03Eと書いてありますEが付いているので、比較的新しいのかもしれません。。見慣れている基板とかなり違いました。コントローラは古いけど、基板は新しいっぽい、新しいモデルなのか古いモデルなのかよくわかりません。

動作するのか確かめて見ましょう。まずはカセットを刺さないで電源を入れて、映像信号を見てみます。
FullSizeRender
グレーの映像信号が出ています。動きそうです。

続いてカセットを刺して電源を入れてみます。
FullSizeRender
アイスクライマーが動きました。

FullSizeRender
ドラクエも起動しました。
324円でしたが、正常に動作しました。ファミコンって丈夫ですね。

関連記事