スクリーンショット 2018-08-23 17.07.30
macでガーバーデータを確認したい場合、フリーのソフトはgerbvくらいしかありません。gerbvはwindowsではよく使われるガーバービュアーです。gervbをmacで使う場合、インストールも起動方法も、普通のmacのソフトとは違います。
gerbvをmacに簡単にインストールできたので、その方法をご紹介します。

■インストール
1.gerbvをインストールするためBrewをインストール
ターミナルを起動して
ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)" < /dev/null 2> /dev/null
と入力してエンターキーを押します。ファイルの書き込みのためmacのパスワードを聞かれるので、入力します。ネットからbrewがダウンロードし自動でセットアップされます。

2.gerbvのインストール
ターミナルに
brew install gerbv
と入力してエンターキーを押します。ネットから必要なファイルがダウンロードされインストールされます。

■gerbvの起動
起動もターミナルから行います。ターミナルに
gerbv
と入力してエンターキーを押します。
スクリーンショット 2018-08-23 17.57.40
gerbvが起動します。

[File] -> [Open layer(s)]でガーバーデータを選択します。
スクリーンショット 2018-08-23 17.07.30
これで、基板cadで作ったガーバーデータをmacで確認できるようになりました。使い方はwindowsのgerbvと全く同じです。

関連記事