スポンサーリンク

自作ファミコンゲームパッドのケーブルを交換しました

IMG_4118
以前作った、本物ファミコンコントローラのゲームパッドの、USBケーブルを黒に交換しました。
過去記事

以前作ったものは、kazzoキットに付属の余っている水色のUSBケーブルだったので、見た目がちょっと残念でした。
FullSizeRender
そこで、ネットで黒いUSBケーブルを何種類か買って、交換してみます。
FullSizeRender
コントローラーの中に収めるために、マイクロUSBコネクタ側のモールドが小さく、薄い物が必要です。通販でなるべく小型のモールドのケーブルを選んだつもりなのですが、届いた現物は、全て厚かったり長かったりで、そのまま収まるケーブルはありませんでした。
仕方がないので、一番モールドが小さかった写真の一番左のケーブルを選び、そのマイクロUSB側のモールドを、ニッパで剥がすことにしました。
FullSizeRender
このままではショートしてしまうので、収縮チューブで絶縁します。
FullSizeRender
かなり薄くて小型になりました。
FullSizeRender
IIコンのケースにぴったり収まりました。

FullSizeRender

Iコンも同様に、モールドを剥がして収縮チューブをかぶせたケーブルに交換しました。

IMG_4118
これで、ファミコンの本物のコントローラーと同じ色の、ゲームパッドになりました。ファミコンやりたくなってくるでしょ?!

FullSizeRender
ファミコンのエミュレーターソフト(OpenEmu)で遊んでみると、MacBookAirがファミコンになった感じがします。水色のUSBケーブルより断然ファミコンっぽいですね。
FullSizeRender
ファミコンは今でも十分楽しいですね。しばらく子供達が遊んでいました。

コメント

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status