FullSizeRender
ではありません。バッテリー切れです。電池を交換しましょう。
5年使っているデルのノートパソコンInspiron 15 7000 (7573) ですが、起動時にビープ音が5回鳴るようになってしまいました。結構うるさいです。
を見てみると、5回鳴るのは「リアルタイムクロック電源の障害」とあります。
パソコンの中には時計の機能があって、電源が切れていてもその時計が狂わないように、電池が内蔵されています。この電池が時間とともに消耗し、そのうち電池が切れてします。すると、今回のようにビープが鳴って、交換をお知らせしてくれるのです。
FullSizeRender
ピーッピーッピーッピーッピーッ

交換作業のマニュアルがあるので、これを見ながら分解していきます。
 裏蓋を開ける
IMG_7021
背面の4か所のネジを外して、カバーを外します。

IMG_7022
カバーを外すと左側に、問題のコイン電池が見えます。でも、この状態では交換することができません。かなり遠回りをして、そこまでたどり着く必要があります。

 背面のパーツを外す
IMG_7023
  • バッテリーのネジ3か所
  • HDDのネジ2か所
  • 無線LANモジュールのネジ1か所
  • 無線LANモジュールの上にあるキーボードを固定しているネジ1か所
これらネジを外して、パーツをとり外します。
FullSizeRender

 キーボードの取り外し
FullSizeRender
キーボードの上部4か所に、細い隙間があります。ここにマイナスドライバーを差し込んでこじ開けます。キーボードは無理に持ち上げないでください。

FullSizeRender
キーボードの裏には薄い配線があります。キーボードをそおっと持ち上げておいて、コネクタのところの黒い爪を上にこじ開ければ、これらのケーブルは外れます。

 背面パネルの取り外し
IMG_7024
ここの2か所のネジを外すと、背面のパネルが外れるようになります。

FullSizeRender
ここまで分解して、やっと電池が交換できる状態になりた。

 電池の交換
FullSizeRender
マイナスドライバーでこじ開けるように電池を取り出します。

FullSizeRender
新しい電池に交換します。電池はCR2032という電池です。上面に文字が来るよう(+が上)に差し込みます。
あとは、逆の手順で組み立てていきます。

 修理完了
FullSizeRender
ビープが鳴らず、普通に起動するようになりました。
電池にたどり着くまでに、キーボードも外さないといけないのが面倒ですね。

 関連記事