新品のICやマイコンは、足が少し広がっていて、そのままではブレッドボードや基板に刺さりません。いつもは、この記事の前半にあるように、机の上で足を曲げていました。何かいいツールはないかなと探していたら、Tingiverseに3Dプリンターで印刷できるツールがありました。 ...