ドットマトリクス時計の回路とプログラム

dotmatrixclock
こんにんちはコハペペです。この前作ったドットマトリクスLED時計の回路図といってもポンチ絵ですが…
とmbedのプログラムはこちらからインポートできます。
TLC5940のライブラリは、いろいろな人のを参考に書き換えたので、もうよくわかりません。
こう見ると、意外とシンプルな回路ですね。

レシピ

  • マイコン(LPC1114) 1個
  • PWMドライバTLC5940 1個
  • 抵抗 2.2kΩ 1本
  • スイッチ 2個
  • ドットマトリクスLED 2088RGB(Bだけ使用) 2個
  • 電源(mbedねこちゃんで代用) 1個
  • ジャンパーワイヤー 適量

となっております。作りたい方はご参考にしてみてください。

ちなみに内蔵のRC発振回路でカウントしているため、時間の精度はよくないと思いますが、うちの場合は1日3分くらい進む感じでした。20日で1時間もずれてしまいますね。

電子工作

関連記事

kohacraftのblog

コメント

  1. 進める、遅らせる の仕掛けを入れてみてはいかがでしょうか。何1000秒に1秒余計にカウントするとか1秒減らすとか。1日に3分ということは 86400 対 180 とかですよね。10万で 200?1秒進ませるとか遅らせるのを 500回カウントしたら1回とかという感じ?

  2. それはいいアイデアですね。そのブログラムを入れて様子を見てみます。ありがとうございます。、