テスラコイルが直って音楽が鳴るようになりました




こんにちはコハペペです。昨年oneTeslaから買ったテスラコイルキットがうまく動作せずに弱い雷しか発生できませんでした。半年位前にヒューズが切れてからは全くうごかなくなっていました。
テスラコイルは雷放電に音程を付けたある意味楽器のようなもので、買ったキットはmidiファイルを雷放電で再生してくれます。
この前参加したメイカーフェアでは、テスラコイルの演奏があって、久しぶりに修理でもしてみようと思い立ちました。
ヒューズが切れるということは、IGBTの故障しか考えられないので、IGBTを交換してみることにしました。



これがIGBTです。高耐圧のトランジスタと、低抵抗のMOSFETのいいとこ取りをした様な素子で、600Vで60Aをオンオフできる凄まじい部品です。これを2個交換したところ、これまでとは全く異なり雷放電の量がすごいです。



midiの音楽に合わせて雷放電が20cm以上は発生し、蛍光灯を近づけると蛍光灯が光り出します。
湿度が高いのも放電のしやすさに関係しているのかもしれないです。
いやー久しぶりに雷で面白い体験をしました。
電子工作

関連記事

kohacraftのblog

コメント