mbedでかんたんマイコンプログラミング

09

2018.05.18更新
2016.03.28更新
mbedねこちゃんでとても簡単にマイコンを始められます。始めるための準備と、作りながらプログラムと電子工作が理解できるよう、資料をご用意しました。順番にご覧下さい。

■準備
●mbedアカウントの作り方(登録方法)
mbedentrance
mbedはソフトをインストールすることなく、ホームページ上でプログラムを書いたりコンパイルすることができます。特別なソフトのインストールが一切不要で無料です。そのためのアカウントの作り方についての紹介です。

●マイコンとねこちゃん(書き込み機)の準備
image
ブレッドボードを使った、マイコンと、mbedねこちゃん(書き込み機)の配線についての説明です。

■プログラムを書いて実験しよう
基本的に、コピー&ペーストとちょっと改造だけで、いろいろできてしまいます。
順番に実験することでプログラムが自然と学べるように書いてみました。
●LEDを点滅させてみよう(基本的なホームページ上でのプログラミング方法)
mbedねこちゃんでLEDをチカチカさせる
●LEDを交互に点滅させてみよう(デジタルアウトの追加)
mbedねこちゃんで2つのLEDを交互にチカチカさせる
●LEDの点滅方法を変えてみよう(wait命令の使い方)
mbedでLEDをアメリカのパトカーみたいに光らせてみた
●LEDをたくさん光らせてみよう(全てのデジタルアウトを使う)
素敵に飾りつけしてみました
kurisumasuturi-
●スピーカーからマクドナルドの音を出してみよう(for命令の使い方)
macdonaldpotato

 ●マクドナルドの音を止めてみよう(デジタルイン、if命令の使い方)
  音で遊ぶ:いろんな音を鳴らしてみよう(簡単なプログラムで身近な音が再現できます。
 ●LEDの明るさを変えてみよう(PWMアウトの使い方)

●ロウソクの炎を再現してみよう(乱数を使う)
rousoku

ここまでできるようになれば、プログラムの世界がぐんと広がります。
コピー&ペーストとちょっと改造だけで、いろいろ作れちゃうんです。

■何かつくってみよう
shingohumikiriimage
これまでのプログラムの応用として、何か作ってみました。基本セットの部品だけで作れます。
●信号機の作り方
●押ボタン式信号機の作り方
●踏切の作り方

●電子ルーレットの作り方

■ロボットを作ろう

imagemotorkaitentyu
モーターを使った実験方法です。ロボットにも是非挑戦してください。
●スイッチが押さえたらONする(if命令を使う)
●マイコンでモーターを回すには(MOS-FETの使い方)
●動き方をプログラムする(for命令を使う)

 ●電池で動くようにする(ねこちゃんの代わりに電池をつなぐ方法)
 
■オフラインコンパイルとデバッグ(上級者向け)

上級者向けです。mbedをネットにつながっていなくても開発する方法です。mbedねこちゃんはプログラムの実機デバッグもできちゃう優れ者なんです。
●無料のソフトでオフラインコンパイル
●ねこちゃんで実機デバッグ

マイコン、ブレッドボード、配線、LED、スピーカー、スイッチなど、はじめての方にぴったりな部品を全部セットにしました。マイコンで遊びましょう!
nekochanset

コメント