掃除機の修理をしました


image


去年の12月に届いた掃除機かるパユなのですが、早くもホースが裂けてしまいほこりを吸わなくなてしまいました。

メーカーの1年保証がぎりぎり間に合うので早速電気屋さんに電話しました。すると、モーターの故障はメーカー保証の対象なのですが、ホースは保証の対象外ということ事でした。

しかもその交換用のホースは7500円もして、メーカー在庫が無い状態。修理対応も冬期休暇のため来年以降になり、いつ返ってくるかわからないということでした。欠品するほど品薄ということは…と思いましたが、そんなに待っていられなので仕方なく自分で修理することにしました。


image


ホースの途中ならテープを巻いたりできるのですが、今回裂けたところは、持ち手のジョイントのプラスチックの中なので、テープを巻いたりすることができません。iphoneのライトニングケーブルでもよく断線しやすいところですね。

どうしようか考えた結果、いつも使っているホットボンドをジョイントの中に詰め込んで、裂けている部分全体をカバーすることにしました。

このままだと、ホースが曲がった時にホットボンドがはがれてしまうので、曲がらないようにダンボールでギブスのように固定しました。

とりあえずこれで、空気が漏れることなく、ほこりが吸えるようになりました。

分解
kohacraftをフォローする

関連記事

kohacraftのblog

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus