軽い力で押せるスイッチ2つめを作りました




前回の軽い力で押せるスイッチの2号機を作りました。
針金で電極を2つ作って、少し離して固定してあります。四角の基板を軽く押すと電極がつながって電気が流れます。
今は麦球をつないであるので、スイッチを押すと光ります。

最初はおじいちゃんの家からもらってきた、フロッピーディスクの金属の部分を使おうと思っていましたが、半田がつかなかったので針金にしました。
この仕組みは、なぜかトイレで思いついて、トイレを出てからすぐに作りました。
電子工作

関連記事

kohacraftのblog

コメント