スポンサーリンク

D級パワーアンプを作りました

スポンサーリンク




ずーーっと作りたかったD級アンプができました!コンパレーターとオペアンプとMOS-FETでできています。
まずコンパレーターで三角波を発生させます。前に作ったのと同じですがね周波数が100kHzくらいにしてあります。



データシートの発振回路をつくるとマイナスピンのところが三角波になっています。それと、ヘッドホンの信号をオペアンプで増幅してオフセット調整する回路を作りました。この2つの波形をコンパレーターで比較してデジタルのPWMの信号にしました。オフセットの調整で信号がないときのデューティーを50%に調整しました。



このPWMの信号をMOS-FETのゲートに入れて大電流をスイッチングします。



スピーカーを繋ぐと音が出ました!!
まえに555でPWMっぽい波形が出る回路を作った時は、シュワシュワっていうノイズが出ていたのですが、この回路ではそのノイズがないです。とってもうれしいです。

コメント

  1. 大変興味深い内容で
    同じものを作って見ようとおもいます
    もし良かったら回路教えて頂けないでしょうか?

    • 斉木様
      ブログを読んでいただいてありがとうございます。
      写真から回路図を起こしてみました。
      https://kohacraft.com/archives/202009141048.html
      回路はシミュレーターで動作を確認し、実際に動作するかはやってみないとわかりませんが、ご参考まで。
      実際に音が出ると感動しますよ!
      今後ともよろしくお願いします。