スポンサーリンク

紫外線で蚊取り器ができるのか?

スポンサーリンク



こんにちはコハペペです。最近知ったのですが、薬を使わない蚊を退治する装置が売られているんですね。

こんなとか。

虫の好きな紫外線を使って虫を誘き寄せて、近くに来たらファンで吸い込んで出れなくするっていう仕組みのようですね。
いや前々からね、縁側にいる愛犬エヴァちゃんのまわりに蚊が飛んでいて、ずっとかわいそうだなあと思っていたんです。蚊取り線香をたいた時もあったのですが、煙いし、そんなに蚊がいなくならないし、そもそも煙が毒なんじゃ無いかと思って、あまり使いませんでした。
なんとも蚊の対策が無かったのですが、これらの装置ならば無害だし、試してもいいんじゃないかと思いました。
調べてみると虫は365nmの波長が好みのようですね。365nmって以前作った光触媒脱臭器に使った光と同じでした。しかも、作った脱臭器もファンがついていて、下から空気を吸い込んで、光触媒で綺麗にした空気を上から放出するしくみです。箱の中では365nmの紫外線が輝いています。仕組みは売っている蚊の退治機と同じです。自作した脱臭機を横にして置いておけば、365nmの光が漏れる正面から、虫を吸い込んでくれるのではないでしょうか。
そのままでもよかったのですが、410nmのLEDがあったので、紫外線が輝いて見えるように、なんとなく3か所に付けてみました。


脱臭機を横にしただけですが、この装置に吸い込んだ蚊たちは、ファンと光触媒の間にたまるはずです。
早速この装置を外のエヴァちゃんの近くの台の上に設置してみました。


どれだけ蚊が捕まえられるでしょうか。エヴァちゃんのまわりの蚊が減ってくれると嬉しいなあ。
追加
電子工作
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント