スポンサーリンク

スイッチのプレートを交換すると印象が良くなった

スポンサーリンク

IMG_4792

壁についているスイッチのカバーが、古くなると黄ばんできて、壁の色と合わなくなってきます。普段はあまり気にならないですが、よくよく見るとかなり古汚いかもしれません。そんなスイッチのカバーですが、とでも簡単に交換できます。今回、古くなったスイッチのカバーを、新しい物に交換する方法をご紹介します。

 

スイッチのカバーはPanasonic製が主流です。商品名はモダンプレートといい、色はホワイト(左)とミルキーホワイト(右)があります。ミルキーホワイトは、ちょっとベージュっぽい色です。
FullSizeRender
今回、スイッチがついている壁の色が白なので、ホワイトのカバーに交換しようと思います。

 

取り外し
FullSizeRender
プレートの下側を爪でこじ開けると、プレートが簡単に外れます。

 

IMG_4793
裏側のプレートの、上と下のネジを外します。

 

FullSizeRender
これで取り外し完了。

 

取り付け
FullSizeRender
先ほどと逆の手順で、裏側のプレートをねじ止めします。

 

FullSizeRender
表のプレートを取り付けます。このプレートは爪で引っかかるようになっているので、位置を合わせた後に、手のひらで押し込めば簡単に取り付けられます。

 

完成
FullSizeRender
とっても簡単でしょ。スイッチのプレートが新しくなると、壁の印象が良くなりますね。プレートは安いし、作業はドライバー1本と簡単なので、オススメです。スイッチだけでなく、コンセントのカバーも同じ方法です。

 

プレートの値段はこんな感じです。ホームセンターで売っています。
↓ミルキーホワイトのプレート
↓ホワイトのプレート