照明のカバーを新調したら白く明るくなって大満足

夜にお風呂に入ってる時に、照明の色が気になりだしました。黄色いというか緑というか、薄い黄緑色な気がします。気になりだすと、気になって仕方ありません。お風呂場が黄緑色で、気持ち悪くなってきました。

変な色の原因は

LED電球の色が悪いのか?

かなり昔に電球を白いLED電球に交換したので、LEDの色が悪いのかなと思ってカバーを外してみました。

黄緑色ではなく、白でした。カバーのないこの状態ならば、お風呂場が黄緑色になりません。いい感じです。

照明カバーって売ってるの?

カバーの色が変色していることがわかりました。この照明は家を建てた時からあるので、20年くらい経っていると思います。このカバーって売っているのでしょうか?

カバーを開けると、「ROYAL H-22」と書いてあります。検索してみると、ローヤル電機で似た形のカバーを見つけました。

H-22というのはカバーと本体との間のネジの規格のようです。

ここにある図面を見ると、お風呂場についているカバーと寸法が同じです。ローヤル電機は直販もやっていて、そこでは4571円(2571円+送料&手数料2000円)で売っていました。いいじゃないか、いいじゃないか。これで…

ローヤルでいいのか?

ここでふと思いました。ローヤル製のカバーは、もともと黄緑色なのではないかと。同じ商品を買って、同じ色味だったらがっかりです。

そこで、同じネジのサイズと、同じ形状のカバーがないか調べてみました。(業界的にはカバーではなく照明グローブというようです。)

すると、TOTO製で同じ物が見つかりました。TOTOのAFKK918という型番です。

ネジの直径117.5mm、ケースの直径195mm、ケースの長さ160mmと、ローヤル製と全く同じです。

TOTO製であれば、変な色味なはずはないでしょう。これはきっと綺麗な白のカバーだと、勝手に信じて購入してみました。

カバーが届くが!

お取り寄せの商品だったので、しばらく日にちが経って商品が届きました。

あれ?

おおおおおおお!!!ローヤル!ローヤルじゃないですか!TOTO製を注文したつもりなのに、ローヤル製が届きました。

箱のラベルを見ると、ちゃんとTOTOから発送されています。ということは、TOTOはこの商品を製造しているわけではなく、ローヤルから買って商品にしているとことですね。

TOTOでもローヤルでもどっちでもいいんです。白ければ。それでは比較してみましょう。

左が、もともとついていた古いカバー。右が購入した新品です。全然色が違います。古い方は黄緑色っぽいですね。やっぱり、カバーの色が変色していたようです。

交換そして感激

早速、お風呂場のカバーと交換してみます。するとどうでしょう。あの気持ち悪かった黄緑色のお風呂場が、爽やかなホワイトに生まれ変わったではないですか。

ロイヤルさん。疑ってすみません。ロイヤルだからといって悪いわけでなく、うちのはただ経年劣化しただけでした。

とても清々しい。ホワイトです。カバーを交換するだけで、お風呂が気持ちよく入れるようになりました。

 

 

 

 

 

修理

関連記事

kohacraftのblog

コメント