Google Pixel 3a を買いました

Pixel 3a

Pixel 3aはgoogleが最近販売を開始した、Androidスマホです。Processingで作ったプログラムをAndroidで動かすことができるようになったので、初めのうちは古いKindle Fireで動かしていましたが遅すぎるので、それなりに速い最近のAndroidスマホを買うことにしました。

ニューヨークのB&Hで購入

なるべく安く買いたかったので、日本で販売しているモデルではなく、アメリカのモデルを購入することにしました。大抵、海外で発表された価格よりも、国内で買うと高くなりますよね。

このPixel3aも$399で発表されたのですが、国内価格は48600円です。

というわけで、海外から購入しようと思います。Amazon.comは在庫がなかったので、ニューヨークのヨドバシカメラのようなお店、B&Hで購入することにしました。

B&Hは、かなり前にニューヨークのMaker Fairに出展した時に、このお店を訪れたいと思っていたのですが、時間がなく残念ながら行けませんでした。なので、ここで買えるのがワクワクして嬉しいです。

どうしてかわかりませんが、$60のミントSIMというのが勝手に無料で付いてきます。送料はDHLを利用して+$25.2。合計$424です。

荷物のトラッキング

Pixel3aを5月31日金曜に注文して、土日を挟んで6日(火)にアメリカの倉庫を出発しました。水曜日には日本に到着。その翌々日、金曜日には家に届きました。注文して7日で届きました。なんて速いのでしょう。

関税

だいたい1万円以上の海外からの商品購入には関税がかかります。Pixel3aは2000円+DHLへの手数料1080円。合計3080円が追加で必要となりました。

本体+送料で$424。関税諸費用で3080円。結局、金額は日本で買うのとあまり変わらなかったのかもしれません。

まぁ、行きたかったB&Hで、買い物ができて楽しかったので、いいことにします。

開封

ホワイトを買いました。いいですね。

厳重に保護

本体は、不透明なシートで覆われていました。

ぺろっと剥がすと、ELパネルにも保護シールが貼ってあります。厳重ですね。

箱の2段目には、USB TypeCのACアダプタと、USB TypeCのケーブル、googleのシールが入っています。USB TypeCのACアダプタは、欲しかったのでちょうど良かったです。以前に購入した、Mac用に買ったモバイルバッテリが、TypeCで充電するタイプだったのです。

USB TypeCのACアダプタで、このモバイルバッテリがもっと早く充電できるでしょう。

ニセMacをGoogleに

うちには、DELLのノートパソコンInspiron 15 7000 (7573) があります。

この液晶の背面にDELLのマークがあったのですが、そこに、iphoneに付いてきたアップルのりんごシールを貼っていて、うちではニセMacと呼んでいました。このりんごマークの上から、Pixel 3aに付いてきたGoogleシールを貼ってみました。

もはや何のパソコンだかわかりません。DELL改め、Mac改め、Googleです。

画面がとても綺麗

なんて綺麗なんでしょう。有機ELのモニターって綺麗ですね。

横から見ても普通に見えます。液晶だと、横から見ると暗くなっちゃいますよね。

Androidの端末を使うのは10年ぶりくらいでしょうか。当時はもっさりで遅かったのですが、今の端末はキビキビ動きますね。

カメラの性能もいいんですよね。カメラを使うのも楽しみです。

さてこのスマホにProseccingのプログラムを入れて、いろいろ遊びたいと思います。

 

iphone
kohacraftをフォローする

関連記事

kohacraftのblog

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus