スポンサーリンク

SDカードから圧縮した画像を読み出して電子ペーパーに動画っぽい物が再生できました

スポンサーリンク

先日、BMP画像をメモリへあらかじめ読み込んで置いて、それをパラパラマンガのように電子ペーパーにアニメーションすることでできました。

今回は、SDカードから毎フレーム読みだして再生しようと思います。しかも、音声もつけます。

スポンサーリンク

画像データを加工しておく

画像の圧縮

電子ペーパーの解像度は800×600 です。画素あたり白黒1bitとすると60kBあります。SDカードからのデータの読み出しはそれほど速くないので、解像度をたて半分に縮小して、表示の時に伸張することで、データ量を半分にしました。

電子ペーパは、5インチのサイズなので、解像度が半分になっても、荒さはそれほど気になりません。

また、BMPファイルではなく、電子ペーパーへ転送するデータそのものにして、BMPから電子ペーパーの表示データする処理を行わないようにし、少し高速化しました。

画像に音声を載せる

画像と音声ファイルを別にしてしまうと、アクセスが分散してしまい、処理の速度が低下すると考え、音声を画像の不要な領域(黒い部分)に載せることにしました。

スポンサーリンク

再生

画像はディザリングした白黒2階調ですが、それなりにグレースケールに見えます。音は、ESP32のマルチコアを使って別CPUで処理し、DA出力より出力しています。

元の映像は、こちらの「The Daily Dweebs」です。

こっちを見てから電子ペーパーの動画を見ると、「あー 確かにそーかもね」ってなりそうですね。

スポンサーリンク

長編も可能

SDカードから読み出しながら再生しているので、前回のメモリから再生するのと違って、SDカードの容量いっぱいいっぱいまでデータを保存できます。何10GBも保存できるので、かなり長い動画も再生できそうです。

しかしながら、電子ペーパーは残像が残ってしまうので、動画向きではなさそうですね。

 

kohapepeをフォローする
電子工作
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント