スポンサーリンク

擦り傷のついた Apple MagicMouse をツルツルのテカテカ状態に戻す方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

擦り傷がつきやすい

Apple MagicMouseは、表面がアクリルのような透明な樹脂でできています。バックに入れたり、ひっくり返ってしまったりしたときに、表面が擦れてうっすらと傷ができてしまいます。

この擦り傷を、新品の時のようにツルツル、テカテカに戻してみましょう。

スポンサーリンク

用意する物

🟡アクリサンデー 研磨剤

アクリルの端面をピッカピカに磨き上げるための研磨剤です。MagicMouseの表面もアクリルかなぁと思って、これを選んでみました。

🟡タミヤ メイクアップ材シリーズ No.90 ・コンパウンド用クロス

コンパウンド用のクロスです。研磨剤とこのクロスを使って優しく磨くことで、ピカピカになります。

スポンサーリンク

磨き開始

研磨剤をApple Magic Mouseに垂らします。

クロスを使って、円を描くように磨いていきます。強く擦り付けてしまうと、逆に傷がついてしまいます。強すぎず、適度な圧力で、磨いていきます。

このコンパウンドは、靴磨きのワックスのような匂いがします。あっという間に家中に匂いが広がるので、窓を開けて作業をした方がいいでしょう。

スポンサーリンク

約30分経過

コンパウンドを垂らして、クロスで磨き、垂らして、磨き…を繰り返すこと、約30分。だいたい綺麗になりました。

🔸Before

🔸After

傷はなくなり、ツルツルのテカテカになりました。

スポンサーリンク

素晴らしい

個人的にはコンパウンドの靴磨きのワックス臭が嫌ですが、新品のようなクリアなマウスを見ると、苦労が吹っ飛びます。

簡単なので、擦れが気になる場合には、お試しください。

修理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント