スポンサーリンク

演色評価指数CRI(Ra)が95+の超高演色コーン型LED電球を天井に設置したら綺麗な天井照明になりました

スポンサーリンク

先日、YUJILIGHTSの超高演色コーン型のLED電球を購入しました。

今回は、こちらを天井に設置して、天井自体をを高演色の照明にしたいと思います。

スポンサーリンク

ソケットの設置

部材の購入

E26のソケットと、電線、ネジを購入しました。

ソケット同士を接続

電線でソケット同士を並列に接続していきます。

天井に設置

こんな感じに設置しました。

スポンサーリンク

スイッチボックスの設置

部材の購入

モール用スイッチボックスと、埋込ダブルスイッチを使います。モールには、壁と同化しやすいように壁紙モールという物を使います。

スイッチボックスの設置

壁にスイッチボックスをねじ止めします。

ソケットからスイッチボックスまでを、壁紙モールで配線をカバーします。

スイッチを配線します。普通の電線をスイッチに差し込むために、棒状型 圧着端子という物を使ってみました。

これでVVFケーブルでなくても、スイッチに線が接続できます。

カバーをすればスイッチの配線完了。

スポンサーリンク

コンセントの接続

電線の先端にコンセントを接続します。コンセントにはコーナーキャップという、タイプを使ってみました。

これだと、壁からコンセントがあまり飛び出しません。

テスターでピン同士がショートしていないか確認して、コンセントに差し込みました。

スポンサーリンク

スイッチ オン!

凄まじい明るさです。コーンLED電球1本当たり3600lmなので3本で1万lmくらいです。机が、昼間の屋外にあるような明るさになります。

試しに撮影してみる

夕方なのですが、昼間に撮影しているようです。なかなか綺麗に撮れますね。

とてもいい感じです。天井を照明にするのに成功しました。これからは、もっと綺麗に写真が撮れます。

今回使ったYUJILIGHTSの超高演色コーン型LED電球は、UniPoという日本のお店でも買えるみたいです。

海外から購入するのはちょっと面倒という方は、こちらより購入するといいでしょう。

コメント