スポンサーリンク

3Dプリンタで高演色コーン型LEDのカバーを作ってみました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

超高演色コーン型電球

以前紹介した、写真がとても綺麗に撮影できるコーン型の高演色LED電球ですが、3Dプリンタで照明のカバー(傘)を作ってみました。

スポンサーリンク

設計

Blenderでカバーの形状を作っていきます。工場の天井についているような、照明のカバーをイメージしながら作ります。

この電球ソケットに刺さるような、形状にしました。

Curaでスライスして3Dプリンタのデータに変換します。

スポンサーリンク

3Dプリント

3DプリンタのAnycubic I3 Megaで印刷です。

フィラメントにはPETGを使いました。印刷サイズは、Anycubic I3 megaとしては最大に近いサイズです。シンプルな構造ですが、印刷には9時間くらいかかりました。

スポンサーリンク

完成

光も漏れていい感じのカバーができました。

Anycubic I3 Megaは安いですが、とても綺麗に印刷できおすすめの3Dプリンタです。

3Dプリンター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント