スポンサーリンク

IKEAの99円 RYET LED電球がまた新しくなって明るくなりました

スポンサーリンク

久しぶりにIKEAに行ってお気に入りの照明コーナーに行ったところ、RYET LED電球シリーズがまた新しくなっていました。

前回新しくなってから約2年が経ちモデルチェンジしたようです。

40W型,60W型,80W型,100W型のLED電球のタグにNEWのタグがついています。

早速購入し、以前の物とどこが変わっているのかチェックしてみました。

スポンサーリンク

比較

こちらが、買ってきた99円の新しいRYETです。

2年前の仕様と比較してみます

  • 明るさ  新:485lm        旧:400ml 新しい方が明るい
  • 消費電力 新:4.5W(107lm/W)    旧:4W(100lm/W)
  • 色温度  新:2700K        旧:2700K 同じ
  • 寿命   新:15000時間      旧:15000時間 同じ
  • サイズ  新:直径60mm 長さ106mm 旧:直径55mm 長さ98mm
  • CRI    新:>80          旧:>80 同じ

明るさは、400lmから485lmと2割程度アップして明るくなっています。それに伴って消費電力も、4Wから4.5Wにアップしています。アップはしていますが、消費電力は1割程度しかアップしていないため、明るくなった割には消費電力はアップしていません。

あとは、サイズが少し大きくなっています。直径、長さともに5mm程度大きくなっています。

スポンサーリンク

新しいRYETは明るくなっていました

新しい99円 RYET LED電球は、2割明るくなって、1割だけ消費電力がアップしていました。

スポンサーリンク

100W型も買ってみた

RYETシリーズの中で最も明るい、100W型も買ってみました。

40W型(左)と比べると100W型は少し長いようです。

スポンサーリンク

40W型と100W型の比較

  • 明るさ  100W型:1520lm      40W型:485ml
  • 消費電力 100W型:14.5W(105lm/W) 40W型:4.5W(107lm/W)
  • 色温度  100W型:2700K      40W型:2700K 同じ
  • 寿命   100W型:15000時間    40W型:15000時間 同じ
  • サイズ  100W型:直径60mm 長さ118mm 40W型:直径60mm 長さ106mm
  • CRI    100W型:>80       40W型:>80 同じ

明るさは、40Wに比べて約3倍明るくなっています。それに伴い消費電力もほぼ3倍です。これは仕方ないところ。

サイズが少し長くなっていて、40W型が106mmに対して100W型は118mmと12mm長くなっています。照明器具によっては入りきらないことがあるかもしれません。

スポンサーリンク

新しいRYETは明るくなっていたよ

新しいRYETシリーズは、ちょっと消費電力がアップしていましたが、それ以上に明るくなっていました。

あとで、分解して中身もどう変わったのか見てみたいと思います。

kohapepeをフォローする
電子工作
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント