スポンサーリンク

CO2レーザーカッターEtcher Laser Pro用の作業台をカインズ工作室で作って組み立てました

スポンサーリンク

SMART DIYsのEtcher Laser ProというCO2レーザーカッターを購入予約しました。届くのは12月中旬なのですが、このレーザーカッターを設置する作業台が必要です。筐体のサイズが、786 × 600 × 325mmと結構大きいので、これに合わせて丈夫な作業台を作ろうと思います。

スポンサーリンク

カインズ工作室で加工

カインズホーム工作室ご利用案内

近くのカインズで、広告に載っていてた安い木材を購入し、工作室で切断と途中まで組み立てを行います。これまでカインズの工作室には時間制限がなかった気がしますが、2時間までと制限ができていました。2時間以降は30分250円の延長料金がかかってしまいます。これは結構急いで作業しないと時間内に終わりません。

また、丸鋸の利用も無料だった気がしますが、200円になっていました。

カインズの工作室では、家ではできない丸鋸での木材のカットと、作業台の天板と仕切り板の組み立てです。

しかし、丸鋸はとても便利です。木材がきれいに直角にスパスパ切れます。普通のノコギリではこうはいきません。きれいにカットできてとても気持ちがいいです。

そんなこんなで、結構急いで作業したのですが、2時間ギリギリで作業が終わりました。何とか間に合い、掃除をしてきれいにしてから退室しました。

スポンサーリンク

家で組み立て

カインズで組み立てた天板と、仕切り板、そしてカットした柱を、部屋の中で組み立てていきます。ネジの長さを間違えたので、近くのホームセンターに買いに行くハプニングはありましたが、なかなかぴったりサイズで、問題なく組み立てができました。

何ということでしょう。部屋の壁にぴったりサイズの素敵な作業台が完成しました。

スポンサーリンク

3Dプリンタも一緒

今回作った作業台には、CO2レーザーカッターのEtcher Laser Proと、3DプリンターのANYCUBIC I3 Megaが載る設計にしました。

カインズに行ったついでに、レーザーカットするための2.5mm,4mm,5.5mmの厚みのMDF板も買ってきました。

CO2レーザーカッターのEtcher Laser Proの受け入れ準備が整いました。早く届かないかなぁ。

コメント