スポンサーリンク

CO2レーザーカッターEtcherLaserProで排気ダクトを接続しましたがまだ焚火のにおいがします

スポンサーリンク

EtcherLaserProでMDFをカット中、部屋中に焚火のにおいが充満してしまったので、先日排気ダクトを接続しました。

排気ダクト設置後、ベニア板のカットをしたところ、設置前と比べてにおいは減り、目がしみることも無くなったのですが、それでもまだ焚火のにおいが部屋に充満します。

部屋のドアを閉めるのを忘れたため、くさいと家族からクレームが入ってしまいました…

スポンサーリンク

筐体の別のところから漏れてる?

本体側面にメッシュになった部分があります。ベニア板をカット中、この部分に顔を近づけたところ、目がしみるような空気が出ていました。EtcherLaserProは、排気ダクトに全ての煙が排出されているわけではなく、他の穴からも煙が漏れ出ているようです。

ただ、このメッシュの内側には電源装置が入っていて、メッシュは電源の冷却のための空気穴になっているために、この穴を塞ぐわけにはいきません。

スポンサーリンク

強制排気

先ほどの側面以外にも空気穴があります。しかし、レーザー管を冷やしたり、レーザー管の水冷装置の冷却をしたりと、おそらく必要な空気穴だと思います。これらの穴から煙が漏れているのですが、これら空気穴は塞ぐわけにはいきません。

そこで、ダクトの先端に掃除機のように空気を吸い込むファンを取り付けて、EtcherLaserPro筐体の全て吸い込み、外へ強制排出することを考えました。

これが、それに使えそうなダクト用のファン、ダクトファンです。これで、掃除機のように吸引して、煙を排出します。

さてうまく行くでしょうか。

コメント