スポンサーリンク

Rakuten MiniでUSBテザリングしてMacでインターネットに接続する方法

スポンサーリンク

RakutenMiniでテザリング

RakutenモバイルのRakuten UN-LIMIT Vを契約しRakuten Miniを購入しました。Rakuten Miniを使ってMacでUSBテザリングをする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Rakutenモバイルを契約

Rakutenモバイルを契約

1年間データ通信使い放題でかつ無料ということで、楽天モバイルを契約してきました。端末は小さくて1円で購入できるRakuten Miniにしました。ネットでは売り切れていますが、イオンに出店しているRakutenモバイルの実店舗では、まだ在庫があったので購入することができました。

Rakuten Mini

この端末をPocketWiFiのようにテザリングすることで、外でもネット使った作業ができるようにしたいと考えています。

ただ、Rakuten Miniはミニだけあって、バッテリーが1250mAhと他のモデルに比べ半分以下です。そのためこの機種は、バッテリーがそれほど長く持ちません。MacBookのバッテリーが残っていても、Rakuten Miniのバッテリーが切れてしまっては、ネットでの作業ができなくなってしまいます。

WiFiではなくUSBで接続してテザリングができれば、Rakuten Miniの電源はMacBookから供給されるので、Rakuten Miniのバッテリーを気にせず作業ができます。

スポンサーリンク

MacはUSBテザリングができない

Androidには、端末とパソコンとをUSBで接続してパソコンをインターネットに接続する「USBテザリング」という機能が使えます。windowsではこの機能を利用することができるのですが、MacではUSBテザリングに対応していません。

そこで、GitHubにあるHoRNDISというソフトをセットアップして、USBテザリングを有効にしたいと思います。HoRNDISはセットアップがちょっと面倒そうですが、David Ryskalczykさんがインストーラにしてくれているので、それを利用することにします。

上記のGitHubのスレッドの途中にある「HoRNDIS-9.2-catalina_install.pkg.zip」をダウンロードします。

スポンサーリンク

HoRNDIS-9.2のインストール

zipを解凍するとHoRNDIS-9.2.pkgが生成されます。これを実行します。

「続ける」をクリック。

「インストール」をクリック。

パスワードを入力するか、指紋認証します。

インストールが進みますが、

セキュリティ的にインストールできないので、「セキュリティ環境設定を開く」をクリック。

左下の鍵を解除して、右側の「許可」をクリックします。

インストールが続行されます。

インストールが完了しました。

スポンサーリンク

Rakuten Miniの設定

Rakuten MiniとMacBookをUSBケーブルで接続します。

歯車マークをタップします。

「ネットワークとインターネット」をタップ。

「アクセスポイントをテザリング」をタップ。

USBテザリングをONします。パソコンとUSBケーブルで接続していないと、USBテザリングは有効にならないので、必ず先にUSBでつないでおきます。

スポンサーリンク

MacでUSBテザリングできているか確認

「システム環境設定」の「ネットワーク」を開いてみると、「Ethernetアダプタ(en7)」が追加され、USBテザリングができるようになっています。

RakutenMiniでテザリング

MacBookのWiFiをOFFして、USBテザリングでインターネットに接続されているか確認してみます。ホームページを開いてみると、無事にホームページが表示され、Rakuten Miniでインターネットにつかがっていることが確認できました。

これで、Rakuten Miniのバッテリーを気にせずに、外出先でどこでもインターネットができるようになりました。この記事も、このUSBテザリングによってインターネットに接続して書いています。画像のアップロードも速く、ストレスなく使えています。これが、端末代1円だけで1年間無料で使えるなんて、素晴らしいですね。

ちなみにRakutenモバイル回線の速度を測定してみると、

スピードテスト

ダウンロード30Mbps、アップロード20Mbpsでした。

kohapepeをフォローする
ソフト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント