スポンサーリンク

ファンタム電源で動作する大音量に強いECMマイクアンプを作りました

スポンサーリンク

ファンタム電源で動作する、大音量対応のマイクアンプを作ってみました。

スポンサーリンク

回路

回路図

マイクアンプ回路

ファンタム電源で動作するマイクアンプ回路です。この回路は、プロ用マイクを作っている方の回路を参考にしました。詳しくはこちらをご覧ください。マイクに関してとても勉強になるサイトです。

ファンタム電源は48Vと結構高い電圧なので、トランジスタに入手性の良い2SA1015だと結構スペックギリギリです。そこで、ニキシー管のドライブ回路で利用した、300Vまで耐えれる高耐圧のトランジスタMPSA92を使うことにしました。

KiCadで設計

KiCadで基板を設計しました。この基板をPCBWayに注文しました。

こちらが届いた基板です。注文から6日で基板が受け取れました。基板の仕上がりも良好です。PCBWayは仕事が速く、いい仕事をします。

スポンサーリンク

部品の実装

DIP部品

今回はDIP部品のみなので、簡単です。

部品の実装が完了しました。

EMC

こちらがマイク部です。

EMCに内蔵されたFETアンプを使わないように、パタンカットしてあります。こうすることで、ゲインが1倍になってしまうため、信号は小さくなりますが、大音量でも信号波形がクリップしにくくなり、大音量対応のマイクを構成することができます。

全てのEMCマイクがこの改造ができるかというと、そういうわけでなく、できるのとできないのがあります。いろいろ買った結果、このマイクは改造ができるマイクでした。

INGHAi | INGHAi GMI9767-36db | Microphones - LCSC.COM
INGHAi INGHAi GMI9767-36db US

https://lcsc.com/product-detail/Electret-Condenser-Microphone_INGHAi-GMI9767-36db_C233996.html

.1502 LCSC electronic components online Audio Products/Micromotors Microphones - leaded datasheet+inventory an...
スポンサーリンク

完成!

マイクとマイクアンプの完成です。

これにXLRコネクタを接続します。

XLRコネクタには、金属製でシールド効果もあり、丈夫な、NEUTRIKのNC3MXX シルバーを使っています。

スポンサーリンク

動作チェック

オーディオインタフェース ZOOM U-44につないで、動作チェックをしてみます。

ハムノイズも少なく、素直な音質でした。なかなかいいマイクができました。今度、何か音を収録してみたいと思います。

つづきはこちら