スポンサーリンク
Translate

目覚まし時計風VFD時計キットの作り方-3/3組み立て

スポンサーリンク

レトロVFD時計

基板のはんだ付けと時計の改造ができたので、組み立てていきましょう。

本記事では、こちら👇👇の商品の作り方をご紹介しています。
VFDClockKit
スポンサーリンク

必要な工具

・グルーガン:100円ショップでも売っています

・グルースティック:100円ショップでも売っています

スポンサーリンク

基板を内蔵

改造した目覚まし時計の中に、基板を入れます。先ほどテストのために接続したUSBケーブルは、一旦抜いておきます。

正面から見て、VFDが左右に傾いていないか、基板の向きをよく確認してください。

3カ所程度、グルーガンで目覚まし時計とを接着します。

スポンサーリンク

ケーブルの接続

目覚まし時計の裏蓋の、四角い穴にUSBケーブルを通します。

基板のUSBコネクタに、USBを接続します。

スポンサーリンク

裏蓋の固定

裏蓋をグルーガンを使って接着します。4カ所くらい接着します。

レトロVFD時計

USBケーブルをUSB充電器に接続します。時計表示されましたか?

スポンサーリンク

時刻の設定方法

裏蓋の下部にある蓋を外すとスイッチが見えます。このスイッチで時刻を設定します。

  • SEC:分の下一桁と秒を表示します
  • SLOW:ゆっくり時刻を進ませます
  • FAST:はやく時刻を進ませます
  • SEC+FAST:秒を0にリセットします

製作お疲れ様でした。

末長くご利用ください。

本記事では、こちら👇👇の商品の作り方をご紹介しています。
VFDClockKit
スポンサーリンク

作り方目次

  1. 部品のはんだ付け
  2. 時計の改造
  3. 組み立て(現在このページです)