スポンサーリンク
Translate

拍手に反応するマイクアンプ回路を作ってみました

スポンサーリンク

拍手など大きな音に反応してLEDが光る回路を作ってみました。

スポンサーリンク

回路図

LM358の単電源アンプを1つだけ使います。電源は5Vです。

  1. マイクからの信号波形は、2つの100kの抵抗で電源電圧の中間電位に固定されます。
  2. 非反転増幅回路で220倍に増幅します。
  3. コンデンサとダイオードによるダイオードクランプ回路によって、マイナスの信号がプラスの成分に電圧が持ち上がります
  4. ダイオードとコンデンサによる平滑化によってエンベロープを抽出します
  5. コンパレータによって、ある電圧以上の波形を検出します
  6. LEDを光らせます(LEDの向きが逆だったので修正しました)
スポンサーリンク

動作

拍手に合わせてLEDが光っています。

オシロスコープにも一定のONの波形が表示されています。

拍手検出マイクアンプ回路ができました。