スポンサーリンク

3Dプリンターでミラーボールを作ってみました

スポンサーリンク

3Dプリンタでオリジナルのミラーボールを作ってみました。

スポンサーリンク

Blenderでモデリング

三角形の多面体をモデリングします。三角形であれば、全て同じ大きさと形で、球形の形状にすることができます。

裏には、ギヤードモーターに取り付けるための穴を開けておきます。

スポンサーリンク

3Dプリンタで印刷

Curaでスライスして3Dプリンタ用のデータに変換します。

3DプリンタAnycubic I3 Megaで印刷しました。20分程度で印刷が完了。

スポンサーリンク

アルミテープを貼る

3Dプリンタで印刷したミラーボールに、ツヤツヤした鏡のような鏡面加工のアルミテープを貼り付けます。

裏には、モーター取り付け用の穴が開いています。

スポンサーリンク

ギヤードモーターに取り付け

ミラーボールの穴に、ギヤードモーターを差し込んで取り付けます。

スポンサーリンク

完成!

モーターの電圧は1.5V程度で丁度良い回転数になりました。LEDで光を当てると、ミラーボールのように光が散乱します。

光を当てる角度によって、光の散乱具合が変わります。

自作のミラーボールができました。

kohapepeをフォローする
3Dプリンター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント