スポンサーリンク

高演色照明にマウントを取り付けて三脚に固定できるようにしました

スポンサーリンク

以前、PCBWayで作ったアルミ基板に高演色のLEDを実装して、高演色LED照明を作り、ケースもレーザーカッターで作りました。

今回は、この照明に三脚のマウントを3Dプリンターで作って取り付けて、三脚に固定できるようにしたいと思います。

スポンサーリンク

Blenderでモデリング

Blenderではネジのモデルが生成できるようになっているので、三脚のネジに合うようにナットを作りました。

これをCuraでスライスして3Dプリンターで印刷します。

3DプリンターにはAnycubicのI3 Megaを使っています。20分程度で印刷が完了しました。

スポンサーリンク

マウントの完成

これが印刷したマウントです。

ナットの中にネジが切れています。

三脚のネジにも取り付けできました。3Dプリターってすごいですね。ネジの構造まで印刷できるんですね。

スポンサーリンク

照明の改造

12VのACアダプターが接続できるよう、DCソケットと、スイッチも途中に接続しまいた。

照明の底面にマウントをネジで取り付けていきます。

マウントがつきました。

スポンサーリンク

完成!!

三脚に照明が取り付けられました。

三脚なので、照明を向ける方向を自由自在に調整することができます。

三脚取り付け可能な照明が完成しました。

撮影に利用していこうと思います。

kohapepeをフォローする
3Dプリンター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント