スポンサーリンク

Aliexpressで買ったトリガートランスを使ってキセノン管を連続発光してみました

スポンサーリンク

Aliexpressでトリガートランスが売っていたので、買って試してみました。ついでに連続発光できるように回路を改良してみました。

スポンサーリンク

過去の回路

自作のトリガートランスを使ったシンプルな回路はこちらになります。

自作のトリガトランスでついにキセノン管をフラッシュできるようになりました!!
これまで、完成した回路でキセノン管をフラッシュさせて遊んでいましたが、今回は、全て自作の回路でフラッシュを光らせ...

この時は、トロイダルコアを分解し、そこに自分でエナメル線と巻いてトリガトランスを作りました。

スポンサーリンク

Aliexpressのトリガートランス

555.0¥ 25% OFF|10pcs Trigger Coil Transformer Trigger Transformateur Flashtube Flash Tube RED Xenon High Voltage 7 x10 mm Photographic Camera|Integrated Circuits| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

これが今回購入したトリガートランスです。

こんな感じで、いつものAliexpressらしい袋で届きました。

コイルの配線はこうなっていました。太い線がトリガー用の線かと思ったら、細い方がトリガー用の線でした。

スポンサーリンク

回路図

これが今回の回路図です。ネオン管の電圧が上昇し、ネオンが放電を開始するとトリガがかかる仕組みになっています。こうすることで、チャージが完了すると自動で発光するようになります。ニキシー管が1個だけだとチャージ不足だったので2個直列にして、トリガー開始の電圧が高くなるようにしています。

高電圧源には、ニキシー管の点灯用の高電圧発生DCDCコンバータであるNixieDCDCを使いました。

kohacraftのshop
ニキシー管用電源モジュール NixeDCDC 1,980円(税込) 2020.10.19 10個セットをやめて、1個の単価を下げることにしました。 2020.9.22 10個単位のお得なセットをご用意いたしました。受注生産となるため納品に2週間程度かかりますことご了承ください。 2020.7.12 電圧調整つまみを時計...

こちらがブレッドボードに実装した、今回の回路になります。

スポンサーリンク

電源ON!

チカチカチカチカと連続で発光してくれます。

発光中のNixieDCDCへは5V350mA程度でした。

フラッシュが連続で発光するようになりました。ニキシー管もそうですが、キセノン管も光っている姿は魅力的です。