スポンサーリンク

Etcher Laser Proが印刷途中で勝手に止まってしまう。それって冷却水が不足かも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

途中で印刷が止まる

Etcher Laser Proで彫刻加工中に、何度も途中で停止する現象が発生しました。ソフトやEtchter Laser Proを再起動しても、再発してしまいます。

スポンサーリンク

原因は

原因は、冷却水の不足でした。SmartDIYsCreatorの画面に、一瞬だけ赤い文字(「冷却異常」だったかそんな感じのエラー)が表示されて気付きました。本体正面のパネルを外して、冷却水を見てみると、水が空でした。こんな状態では、CO2レーザー管が異常加熱して寿命が縮んでしまいます。

水道水を追加します。しばらくは空気の泡がポンプからボコボコ出てきます。本当に空っぽだったみたいです。

冷却水を入れると、最後まで印刷されるようになりました(一番右)。Etcher Laser Proを購入したのは12月の末だったので、9ヶ月で(もっと前から空だったかも)空になるということがわかりました。半年に1回は冷却水を補充した方がいいかもしれませんね。

気づいてよかったぁ。レーザーの寿命が短くなるところでした(もう寿命が縮んだかも)。