スポンサーリンク

Zoomミーティング用にBose QuietComfort QC35を買いました

スポンサーリンク

娘たちの授業がしばらくの間、Zoomによるオンライン授業となりました。授業に没入できるように、ノイズキャンセル機能のついた、ヘッドホンを買いました。イヤホンだと長時間つけていると耳が痛くなってしまうので、耳全体を覆うヘッドホン型にしまいた。

スポンサーリンク

QC35

2015年にQuietComfort25を買って以来、6年ぶりのQuietComfortです。今はBluetoothで無線化しています。

QC25同様、コンパクトに収納できます。

スポンサーリンク

マイクを使うと音が悪い

Bluetoothで音楽を聴きながらZoomを繋いでみると、音楽の音質がガクッと落ちました。音楽だけと時と、音楽とマイク両方の場合では、通信方式が異なるのでしょうか。

そこでQuietComfort25でも使っているケーブルを接続してみました。

ケーブルにすることで、zoom中の音がよくなりました。マイクの音も、こっちの方が良いみたいです。せっかくの無線ヘッドホンが有線ヘッドホンになってしまいましたが、音がいいし、遅延もない、時間も40時間と長くなるので、いいことづくめです。40時間ももては、1週間に1回充電する頻度で電池が持ちます。

スポンサーリンク

Zoomでノイズキャンセルは没入感がすごい

ノイズキャンセルの機能を使うと、周辺の雑音が全く気になくなります。ミーティングの相手の声しか聞こえなくなるので、ミーティングに集中することができます。

ミーティングでは有線で、音楽を聞くときは無線でという使い方をしようと思います。

ノイズキャンセリングヘッドホンは大正解でした。