スポンサーリンク
Translate

ウクライナ産のニキシー管・蛍光表示管でウクライナの友人を支援していただけませんかNo.1

スポンサーリンク

A child in a field of wheat in an embroidered shirt. Ukrainian. Selective focus.

2022.5.13 追加
皆様のおかげで、予定していた限定数に達したため、支援を一旦終了しました。
ご支援していただいた方々、このページを読んでいただいた方々に、とても感謝しております。ありがとうございました。

私には、ニキシー管や蛍光表示管などの放電管式の表示器をこよなく愛する友人がウクライナにいます。

スポンサーリンク

素敵な出会い

目覚まし時計の姿をしたニキシー管時計を作ってみたら

2020年、私は目覚まし時計の姿をしたニキシー管時計を作り、キットとして販売していました。

その記事を見て「私も作ってみたい」とウクライナの方からメールがありました。

ウクライナの表示管愛好家のコレクションのほんの一部

彼は凄まじい数のニキシー管や蛍光表示管(VFD管)をコレクションしていて、これも使ってみないか?あれも使ってみないか?と聞いてきます。

私は、何種類かのニキシー管しか知らなかったので、その種類の豊富さに圧倒されていました。

ウクライナの表示管愛好家の組み立てたキットのほんの一部

お互い興味しんしんなので、私の目覚まし時計の姿のニキシー管時計のキットと、彼の持っているコレクションを交換することにしました。しかも彼は、ニキシー管時計の表面実装部品も自分で実装したいと言っています。相当作るのが好きなようです。

日本からウクライナへ送った部品の実装していない特別なニキシー管時計キット

ニキシー管時計キットの基板に使われている部品はとても小さいので、組み立てるのが相当大変だと思うのですが...。部品を一つ一つ小分けの袋に入れて郵便局から発送しました。

彼からは表示管いろいろ詰め合わせセットが届きました。

この物物交換によって、とても素敵な蛍光表示管と出会いました。あまりにも素敵なので、その蛍光表示管を使った時計を商品化しました。

蛍光表示管IV-6を使った目覚まし時計風の時計
蛍光表示管IV-27Mを使った透明なカレンダー&時計キット

技術の隙間に埋れてしまった表示器

表示管愛好家から送られてきた日本製の表示器の写真

彼から突然、H1813Bで温度計つきの時計を作りたいと言われました。H1813Bは日本でできた表示器だと言うことです。

調べてみると、ニキシー管から蛍光表示管へと技術が変化していく間に、次々と開発されては一瞬で消えていった表示技術がたくさんあることを知りました。

私はまだ生まれていませんが、日本の電気メーカーが電卓の開発に邁進している時期です。ニキシー管の権利問題や製造コスト低減のため、ニキシー管に代わり、より扱いやすい表示器が求められていました。

H1813Bは、日立が1960年後半に開発した、セグメント式の表示器で、原理はニキシー管とあまり変わりませんでした。

H1813Bの上位モデルが搭載されているCanon Canola L1211卓上電卓

私が入手した表示器はH1813Bより桁数が1つ多く、互換品のSEPTANIX J4923Aという表示器でしたが、昔の情報を頼りに回路とプログラムを作って温度計つきの時計が完成しました。

彼が持っているデバイスとちょっと違うため、彼は作れなかったようです。

日本が急成長している時代の貴重な歴史に触れることができ、とても有意義な時間を過ごしました。

なぜニキシー管や蛍光表示管はウクライナからやってくるのか?

ニキシー管や蛍光表示管を海外から購入すると、たいていウクライナから届きます。いつも疑問に思っていたので、ウクライナの彼に聞いてみました。

ソビエト連邦時代、ウクライナは軍事産業の都市として栄え、ニキシー管や蛍光表示管も製造されていました。軍事機密なので、ほとんど情報が残っていないそうですが、彼から貴重な情報を教えてもらうことができました。

工場はすでに閉鎖されてしまっていますが、現在でも在庫が残っていて購入することができるそうです。しかし、すでに生産されていないので、年々価格が上昇しているということでした。

彼は、欲しい表示管があったら見つけてあげるよと言ってくれています。

ニキシー管や蛍光表示管はウクライナが主な産地であるため、今後入手が難しくなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

現状

2021年クリスマスリースキットプレゼント企画の基板

昨年末にクリスマスリースキットのプレゼントを企画した時には、ウクライナの彼が応募してくれて、海外からの応募は想定していなかった私は驚きました。なぜなら送料が部品代の何倍もするんですもん。でもとても嬉しかったです。彼が教えてくれた発送先の住所が変わっていたので聞いてみると「新居に引っ越して部屋が大きくなったから研究室が作れるよ」なんて話をしてくれていました。

気になる現在ですが、本人家族ともに無事で、現在の家には家族だけでなく、避難してきた方も一緒に暮らしているそうです。彼は「ここは多分大丈夫だ」と言っていますが、私が目にする新聞やネットなどのソースが確かな情報では、状況は悪化しています。

早めに何か支援ができないか、何をしたらいいのかと考えてしました。ネットを検索すると、様々な団体が寄付を募っています。どの団体を支援するのが良いのでしょうか。

スポンサーリンク

ウクライナ産ニキシー管VFD管時計でウクライナの友人を支援して頂けませんか

A child in a field of wheat in an embroidered shirt. Ukrainian. Selective focus.

前置きが長くなってしまって、読むのに疲れてしまったかもしれませんが、ここからが本題となります。

いろいろ考えた結果、私は彼や彼の家族、避難してきて同居している方々を支援することにしました。彼のおかげで、これまで知らなかった貴重な知識や歴史、技術に触れることができました。まだ彼らは安全な場所にいるため、今支援を開始することで、何か準備をする時間的な余裕もあるかもしれません。

支援の方法ですが、ウクライナからやって来た素敵な表示管を使った商品を、支援して頂ける方に買って頂き、商品の代金を全額彼に送金するということにしました。私が直接支援するよりも、商品代金を送金する方が、より大きな支援ができると考えたからです。

例えば、彼に100円支援するとして、直接支援すればお渡しできる支援額は100円ですが、100円を元手に私が200円の価値の物やサービスを創造し、その売り上げを支援するすることで、私の支援は100円ですが彼へは200円支援することができます。直接支援するよりも、大きな支援が可能になります。また、お客様には、ウクライナの素敵な表示管を知っていただける機会にもなります。

チャリティーというのか、ウクライナの素敵な表示管を使った商品なのでウクライナ版ふるさと納税というのでしょうか。

今回の商品

商品というのか返礼品というのかわかりませんが、今回はNV-6という蛍光表示管を使った、目覚まし時計風VFD管時計をご支援頂ける方に販売致します。限定数は6個です。

蛍光表示管と同じ色をした、目覚まし時計の姿のとてもかわいらしい時計です。目覚まし時計の姿をしていますが、残念ながらベルは鳴りません。真ん中のドットは1Hzで点滅します。

点灯実験の様子。商品には新品未使用のIV-6を使用しています。

使用しているIV-6は、エメラルドグリーンの鮮やかで視認性の良い蛍光表示管です。

MM5316

時間を管理するICには、蛍光表示管が全盛期の頃に使われていたMM5316Nという蛍光表示管用の時計ICです。表示器も時計ICも、レトロな部品を使って作ってみました。

商品は組み立て動作確認済みの完成品となっております。

電源はUSBから供給します。スマートフォンなどのUSB充電器をご用意ください。

その他、商品の仕様や回路、製作過程などはこちらの商品のページをご覧ください。

ご支援の流れ

もし、ご支援頂けるのであれば、上記のページより商品をご購入ください(This item does not ship internationally)。商品代に合わせて送料(350円)が別途必要となります。

ウクライナの表示管愛好家の方やご家族にメッセージがございましたら、注文時のコメント欄にご記入ください。彼は英語ができるので、英語が伝わりやすいと思います。日本語でも結構です。日本語の場合は、私が意訳した英語と共に彼にお伝えします。購入いただいた方の個人情報は、弊社ネットショップ同様、彼へをも含めて第三者への公開は一切は致しません。コメントにお寄せいただいた支援したい方がウクライナの方へ伝えたい内容(ペンネームやコメントなど)のみを、彼にお伝えします。

ご支援頂いた方へは後日商品を発送します。現在エージング中なのと、一緒にお送りしたい物の準備をしているため、発送までちょっとお時間を頂きます。

2022.3.24 追加

一緒にお送りしたい物のが完成したので、ご支援いただきまいたら、すぐに発送いたします。一緒にお送りしたい物の制作過程はこちらです。

追加終わり

時刻合わせをしていないので時間はバラバラです

後日(なるべく早くですが)、商品の販売価格と同じ金額をUSドルへ換金し、友人の口座へ送金いたします。

送金方法は数日前に海外からウクライナへの送金が可能になったPayPalを予定しています。

送金する人と受け取る人それぞれにかかる手数料が、PayPalの善意により期間限定で無料となっています。受け取った人は資金を自分の銀行口座へ移すことが可能で、先方にとってとても使い勝手の良い送金方法だと思います。

友人への送金が完了後、PayPalで送金した金額と履歴をここのページで公開いたします。

スポンサーリンク

最後に

今回、親しい友人にありえない大変危機的な状況が迫っているため、支援することを決めました。しかし、もしも逆の立場の国にも親しい友人がいて同じ危機が迫っていたとしたら、私はどちらの友人にも同様に支援をしたでしょう。

長文になってしまいましたが、ここまで読んで頂いてありがとうございました。ご支援頂けると幸いです。

今朝のエージング中の様子。色がとてもきれいです。
スポンサーリンク

ご支援金を友人へ送金致しました

2022.3.24 追加
最初の支援者からお預かりしたご支援金をPayPalにでウクライナの友人Aleksandrさんへ送金し、 Aleksandrさんも着金を確認できました。
本当にご支援ありがとうございます。引き続きご支援を承っておりますので、時計がお気に召した方は是非ともご支援をお願いします。

ドルへの換金

PayPalで円からドルへ変換し直接送金することもできますが、PayPalの為替手数料は4%ととても高いです。例えば海外の商品をクレジットカードでドルで支払った場合、クレジット会社によりますが、為替手数料は2%〜3%程度です。

そこで、私はいつも為替手数料がとても安いソニー銀行で円からドルへ両替して、海外の商品のドル決済に利用しています。ソニー銀行のVisaデビットカードを作って、そのカードで普通のクレジットカードのように海外のショップでドルの商品を購入すると、その瞬間の為替レート+0.1円の手数料で、自身の円口座から支払いができます。海外のネットショップからよく買い物をする方は、ソニー銀行はかなり節約になるのでおすすめです。

私はAliexpressの商品購入は、全てソニー銀行のVisaデビットカードで支払っています。普通のクレジットカードは手数料が高いためにほぼ使いません。

話が脱線してしまいましたが、今回の両替時に為替レートは120.78円。ソニー銀行の為替手数料は0.1円なため、1ドル120.88円で両替でき$105.89になりました。最近まで119円くらいだったのですが、ここ2日程度で2円も円安になっていてびっくりしました。

ソニー銀行で12800円をドルへ両替した取引履歴

PayPalでAleksandrさんへ送金

ドルをPayPalでAleksandrさんのアカウントへ送金します。現在ウクライナへのPayPalアカウントへの送金手数料は無料なので。$105.89全てが相手へ渡されています。

金額がマイナス表示となっていますが、私のアカウントから減っているという意味でPayPalではそのような表記になっています。

着金の確認

Aleksandrさんのスマホの画面です。$105.89着金していることが確認できます。

google cameraで翻訳した結果

何が書いてあるかわからなっかので、GoogleCameraで翻訳してみました。

Aleksandrさんから支援者へのメッセージがあったのですが、今回の支援した方+全ての日本の方へ向けたような内容だったのでここでご紹介します。

意訳
全てのウクライナ国民を代表して心の底から感謝の意を表します。
ウクライナに手を差し伸べて頂き、大変ありがとうございます。
世界の全ての人々が、幸せにそして平和に暮らせるようにしていきましょう。
誰一人として悲惨な戦争を経験することがないように。原文
I want to express gratitude from the entire Ukrainian people, and from myself personally.
Thank you very much for helping Ukraine.
Let everyone in the world be happy and live in peace!
So that no one sees and does not feel the terrible war.

彼からのメッセージは、文の感じが、いつもの私と彼とのやりとりと違い、とても丁寧な改まった書き方だったのが印象的でした。

彼と私とのメールのやりとりの中で、彼は日本からの支援、そして防弾チョッキ、ヘルメットなどの自衛の為の支援にとても感謝しておりました。

発送

kohacraftのshopでは一般的に小型の商品を扱っていて、段ボール箱がほとんどなかったので、雪の降る中、近くのカインズへ買いに行ってきました。もう雪は降らないだろうと思っていたので驚きました。

準備が完了したので、本日(3/24)クロネコヤマトにてVFD時計を支援された方へ発送いたします。

私が行っているこの行動が、本当に正しいことなのか、また読者の皆様に正しくお伝えできているのか、この記事を投稿してからずっと不安だったのですが、支援を申し出てくださった方がいらっしゃったおかげで、とても気が楽になりました。ご支援いただいた方にはとても感謝しております。

今後も、ご支援してくださる方がおられる度に、ウクライナの友人への支援を行っていく次第でございます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2022.3.26 追加

もう一人ご支援を頂きました。円安が急激に進んでいるので、ご支援頂いてすぐにドルに換金し送金させて頂きました。ソニー銀行のレートは$1=121.13円で、送金額は$105.67でした。

ご支援いただいた方のメッセージを友人へ伝え、その返事をご連絡致しました。ご支援いただきありがとうございました。私の不安な心も支えて頂いております。本当にありがとうございます。

2022.3.28追加

もう一人ご支援を頂きました。ソニー銀行のレートは$1=122.39円で、送金額は$104.58でした。この後ドルが高騰したので、その素早いご決断にとても感謝しています。

ご支援いただきありがとうございました。Aleksandrさんよりメッセージがありましたら、お伝え致します。ウクライナと日本とは時差が半日程度あるため、お返事があってもお伝えできるのは1日以上後になってしまいます。その点ご了承ください。商品はすでに発送させて頂きました。

2022.3.28 20:00 Aleksandrさんよりメッセージがありましたので、メッセージをお伝えしました。

Aleksandrさんとそのご家族、友人共に無事で健康に過ごしているそうです。

彼らの住む地域では昨夜に3時間空襲警報が鳴り続けたため、子供たちが眠りに付けなかったとのことです。現在は解除されています。日本からのご支援にとても感謝していると言っていました。

2022.3.30追加

Aleksandrさんが、真空管の詰め合わせを送ってくれたとメールがあったのですが、私の勘違いでこの状況が解決したら送るよってことでした。

現在、海外からウクライナ、ウクライナから海外の荷物につては全ての手続きと作業が中断しているそうです。ウクライナへ荷物は送れず、逆にウクライナから日本へも荷物が送れない状況と言うことでした。

2022.3.30追加

もう一人ご支援を頂きました。ソニー銀行のレートは$1=123.54円で、送金額は$103.61でした。さらに一段と円安ドル高が進んでいてびっくりしました。

ご支援いただい方よりいただいたメッセージをAleksandrさんへお伝えしました。Aleksandrさんより返事があったので、支援した方へお伝えしました。

Aleksandrさんもお返事が何度も続くと、お返事が同じような感じになるのかな思っているのですが、毎回違った内容のお返事をくれています。今回も日本全体への感謝のメッセージだったので、一部をご紹介します。

原文の一部

Thank you for supporting us.
Yes, I want the war to end too.
Yes I have heard that many countries will help us in the reconstruction of buildings. It's very nice to hear from friends from Japan.

Thank you all for this help, for the words of support.

意訳
私たちを支援していただきありがとうございます。

私も戦争が(すぐに)終わって欲しいと願っています。
日本を含む多くの国々が、(人道支援や)建築物の修復支援に携わって頂いていると聞いて、とても嬉しく思います。
ご支援を頂いた皆様に大変感謝しております。
原文にYesが2回登場していますが、メッセージの返信に引用をつけずに、元のメールにある質問や内容に順番に回答していくというスタイルなためです。ここでは、御支援頂いた方のメッセージ中の2つの文章について、順番にYes(そうですね)...と回答しています。
こういったスタイルがウクライナ固有なのか、引用してから回答するのが日本固有なのかはわかりません。
ご支援頂きまして、本当にありがとうございました。

2022.4.25追加

もう一人ご支援を頂きました。ソニー銀行のレートは$1=128.82円で、送金額は$99.36でした。

ご支援いただき、大変ありがとうございます。

友人支援のプロジェクトを立ち上げて約1ヶ月が経ちました。こちらが、これまで支援いただいたご支援金の送金リストです。合計$519.11となりました。皆様のご支援本当にありがとうございます。

2022.5.13 追加

最後のご支援を頂きました。ソニー銀行の為替レートは$1=128.90円で、送金額は$99.30でした。

これで私が用意した、6つのVFD時計全てがご支援頂いた方の元に届き、購入いただいた商品代全てをウクライナの友人へと届けられました。皆様のご協力のおかげで、合計$618.41を友人へ支援することができました。

2022.5.15 追加

ウクライナの友人から私へメールがあり、その中に支援して頂いた方への感謝のメッセージがあったので載せておきます。

意訳
VFD時計を購入して頂いた方々に、改めて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。本当にありがとうございました。原文
I want to say once again to everyone who bought your "support product" THANK YOU VERY MUCH!

追加終わり

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。そして、私を信用し支援に協力して頂けたことに、とてもとても感謝しております。ご支援頂き本当にありがとうございました。お送りさせて頂いた時計は、末長く使って頂けるよう、不具合があれば可能な限り修理致しますので、何かございましたらご連絡ください。

 

先月ウクライナ製のお菓子に出会いました。青い袋のクラッカーは西友、パイ生地のお菓子とクッキーは業務スーパーで買いました。

海外製によくある甘すぎとか味が濃すぎとかなく、やさしい味で、今のお菓子としては珍しく量もしっかり入っていて、子供たちとみんなで食べて大満足のお菓子たちでした。

2022.6.12追加

イオンでウクライナ産とブルガリア産がミックスされた蜂蜜が売っていました。美味しくて娘たちがあっという間に食べてしまいました。意外なところにウクライナ産の食べ物が売っているものですね。

また、最近はレストランやファミレス、スーパーマーケット、公共施設などに募金箱がおかれて、ウクライナを手軽に支援することが可能になりましたね。

Donation Box at restrant

Accepting donations at city hall.

早く平和が訪れて欲しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。