スポンサーリンク
Translate

ボールヘッドブラケットエクステンションロッドを使ってみた

スポンサーリンク

前回は、吸盤式のアタッチメントをダッシュボードに取り付けてみましたが、全くくっつきませんでした。

エアコンの吹き出し口にアタッチメントを取り付けると、スマホの位置が低すぎるため、何かいい物はないか探していました。

スポンサーリンク

ボールヘッドブラケットエクステンションロッド!!


17mm Ball Head Bracket Extension Rod to 17mm Round Dead Angle for Phone Holder Tablet Stand Car Air Outlet GPS DV Dash

これです。探していた物は!!

下の穴にアタッチメントを差し込み、上のボールにスマホホルダーを差し込みます。棒の長さの分だけスマホホルダーの位置が高くなります。しかも、上下がボールで接続されるので、角度や位置、向きを自在に変更できます。

届いたのが、このパーツ。

右の黒い部品はゴムでできていて、下の穴に入れてからナットを締めることで、ホルダーに荷重がかかってもゴムでしっかりとボールが固定されて動かないようになります。なんて気が利いているのでしょう。

スポンサーリンク

取り付け

それでは、取り付けていきましょう。中央のエアコンの吹き出し口にアタッチメントを取り付けます。

このままスマホホルダーを取り付けると、スマホの位置が低いので、ここにボールヘッドブラケットエクステンションロッドを差し込みます。

おおおお。高い位置にホルダーが取り付けられそうです。

いい高さになりました!

しかし、ウィンカーのレバーとアタッチメントの距離が近く、ウィンカーのレバーを操作する時に、ちょっと邪魔です。

そこで、吹き出し口の右側にアタッチメントを取り付けて、ボールヘッドブラケットエクステンションロッドを斜めにしてみました。ボールで接続されているので、ホルダーの位置を自由自在に調整できます。

とてもいい位置です。

ボールヘッドブラケットエクステンションロッドのおかげで、エアコンの吹き出し口にアタッチメントを取り付けても、スマホが見やすい位置に固定できました。


17mm Ball Head Bracket Extension Rod to 17mm Round Dead Angle for Phone Holder Tablet Stand Car Air Outlet GPS DV Dash

スマホホルダーの位置がイマイチ合わないなという人には、とても便利なツールです。ボールで接続するほとんどのスマホホルダーには使えます。


Joyroom 15W Car Phone Holder Wireless Charging Car Charger Stable Rotatable Air Vent Dashboard Phone Holder Car Charger Support

上のモデルは、私が使っている充電スマホホルダーの後継機になります。