スポンサーリンク

3Dプリンターでホーンスピーカーを作ってみた!

スポンサーリンク

どうもkohaniiです。

こんなスピーカーを見つけました。
めっちゃ小さいです。

8Ωの多分2Wです。ノートパソコンから取り外した気がします。

昔ホーンスピーカーを分解したんですけど、スピーカー自体は小さかった気がするので、
実験にはこんなもんで大丈夫でしょう。ホーンもつけるし。

スポンサーリンク

ホーンを作る

Blenderで、てきとーにモデルを作ります。
後で気づきましたがホーンの根元が弱すぎました。

Curaでスライスします。
後でわかりましたがサポート材も無いし移動(青い線)が多すぎて100%印刷失敗するデータです。

 

1日と4時間後

 

できました。
白いのがスピーカーを固定するためのものです。黒いのがホーンです。

白のフィラメントが印刷中にはがれてぐちょぐちょになるので、
ホーンは、なんかうまくいく黒のフィラメントにしました。

ホーンの裏はこんな感じです。

スピーカーの半分の大きさの穴が開いてます。
サポート材を無理やり取ったので傷だらけですが、品質に問題はありません。

スポンサーリンク

鳴らしてみる

まずスピーカーを固定します。

完璧に同じサイズで作ったのでぎりぎり入りました。簡単には取れません。

あとはホーンとテープでくっつければ完成です。写真は置いただけです。

スポンサーリンク

動いた!!

動画です。

ホワイトノイズを鳴らしてみました。
マイクの音量はマニュアルです。編集でいじってもないです。

体感2倍くらいですかね、音量が大きくなります。

やっぱりホーンの共振みたいのはありますね。
多分壁が薄すぎるからです。

スポンサーリンク

折れてもーた

落として取れました。そりゃそうですよ、薄いんですもの。

せっかくなので底を作り直します。

Blenderで作って

印刷します。

 

できました。

ぴったりです。しかも取り外し可能です。

少し分厚くはなりましたが、元通りです。もちろん写真は置いただけです。

スポンサーリンク

大音量化

やっぱり大音量が出せません。だってスピーカーが小さいんですもの。
音量を上げると音が割れます。

見つけましたよ、デカいやつ。

2Wから5倍の10Wです。いつ買ったんですかね、覚えてないです。

大きいスピーカー用の固定のアレを作ります。

Blenderで作って

印刷します。いつも通りです。

 

2時間後

 

できました。

スポンサーリンク

設計ミス!!!

全然入りませんでした。

紙テープで固定しました。

でも思ったより音量が変わりませんでした。指向性は付きます。
そして、なぜか低音が出るようになりました。けっこう音質がいいです。

………

 

空が、きれいですね。

おわり

kohanii
kohaniiをフォローする
電子工作
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

kohacraftのblog

コメント