スポンサーリンク

ESP32を使ってメールで郵便をお知らせしてくれる装置を半永久動作化しました

スポンサーリンク

ESP32とXH711のはかりを使って、重さで郵便物を検知してメールでお知らせしてくれる装置を乾電池で運用していました。

電池2本でちょうど1ヶ月電池が持ちました。

今回は、この機能を半永久化するために、太陽電池を追加しようと思います。

スポンサーリンク

夜になったら勝手にライトの太陽電池

太陽電池を使った夏休みの自由研究

太陽電池と充電電池を使って、夜になったら勝手に光る電子工作キットを販売しています。

kohacraftのshop
太陽電池で遊ぼう。昼間充電して暗くなったら光るライトが作れちゃいます。プラモデル感覚で簡単に組み立て遊べます。対象年齢9歳以上。わからないことはメールでしっかりサポート。絶対完成できます。

このキットは、勝手にライトが点灯するDCDCコンバータのおかげで、こんなシンプルな仕組みになっています。

このキットの太陽電池を逆流防止用のダイオードを転用して、郵便お知らせ装置の太陽電池化をしたいと思います。

スポンサーリンク

改造

改造はとっても簡単。充電電池と太陽電池を並列に接続します。その途中に、太陽電池へ電流が逆流しないように、ダイオードを入れておきます。これだけです。

この回路を、ダイソーの1200mlのタッパーに入れて、太陽電池を防水するためにラップで包んで完成です。

スポンサーリンク

設置

郵便受けをはかりに接続して設置完了です。

試しにiPhoneを郵便受けに入れて、正常にメールが送信されるかチェックしてみます。

無事、ESP32から郵便が届いたことがメールで届きました。

スポンサーリンク

半永久化するでしょうか?

太陽電池とエネループ3本で、ESP32を使った郵便お知らせ装置が半永久化するでしょうか。しばらく使って様子を見てみます。

この装置で使っているESP32は、DCDCコンバータを搭載した電池2,3本で動作する特殊なモジュールです。このためエネループ3本でもESP32が動作しちゃいます!!
詳しくはこちら👇👇!!