デジタル顕微鏡を買ったら高画質&高倍率!MacBookでモニタできて作業性向上間違いなし

最近の電子部品はとても小さく、目視ではうまく実装できているのかわかりません。これまではルーペを使って確認していたのですが、ピントを合わせにくく、一部分にしかピントが合わないので不便をしていました。

デジタル顕微鏡が欲しい

デジタル顕微鏡は、カメラで撮影しモニターに超拡大して表示することできる顕微鏡です。アマゾンで結構安く売っている物もあるので、以前から気になっていました。だた、安いものは解像度が低いので、実際綺麗に見えないのでなないかと思って、購入には踏み切れませんでした。

良さそうなデジタル顕微鏡を発見

AliExpress.com Product – HDMI USB 37MP 1080P TF Video Recorder Microscope Camera + MINI Stand + Zoom 130x C Mount Lens For Lab PCB IC BGA Repair

Aliexpressでいろいろ探していたら、Eakinsというメーカーの良さそうなデジタル顕微鏡を見つけました。

主な仕様はこうです

  • 37Mピクセル 1/2.3インチ Panasonic CMOSイメージセンサー使用
  • HDMI出力 1920×1080ピクセル 60FPS
  • USB出力 UVC 1920×1080ピクセル
  • SDへの保存 静止画8168×4592ピクセル 動画1920×1080ピクセル 60FPS

安いデジタル顕微鏡はイメージセンサーの解像度が低いのですが、この顕微鏡は37Mピクセル(3700万ピクセル8168×4592)ととても解像度が高く、本当かどうかわかりませんがPanasonicのイメージセンサが使われています。

デジタル顕微鏡は映像をモニターに出力します。この手のデジタル顕微鏡はHDMI接続が主流ですが、このデジタル顕微鏡はUSB出力もできます。しかも標準的なUVCなので、ノートパソコンにも専用のソフトを必要とせずに、キャプチャして表示できそうです。私がこのデジタル顕微鏡を選んだ最大の理由がこれです。UVCであればMacでもキャプチャすることができます。手持ちのMacBookAirがモニター代わりに使えます。

表示している画像は、SDカードへの画像の保存が可能です。スナップショットをJPEGフォーマットで保存できます。またフルHDの動画をMP4フォーマットでも保存ができます。

仕様はいい感じです。あとEakinsというメーカーは、検査用の顕微鏡やカメラを作っているみたいなので、信用しても良さそうです。

買ってみた

セールで購入

ブラックフライデーのセールで少し安くなっていたので、購入してみました。見た目のチープさはありません。でも各所のギアのガタが結構あります。高さを調節すると、ギアが引っかかる感じでガクガクして動きます。

大きなイメージセンサ

イメージセンサを見てみましょう。

確かに1/2.3インチくらいのサイズのイメージセンサです。

USBはなぜかAタイプ

左から電源入力、USB出力、HDMI出力のコネクタになっています。薄型にするためか、USBがBではなくAタイプになっています。このため、A-Aというケーブルが付属します。

照明はUSB給電

台座に照明の電源用にマイクロUSBコネクタがあります。付属のUSBアダプタをつなぎます。照明の明るさはボリュームで調節ができます。

スイッチはシンプル

6つありますが、アイコンのおかげで操作しやすそうです。

マイクロSDスロット

本体のサイドにマイクロSDカードのスロットがあります。64GBまで対応しているそうです。8GBのカードが付属していました。

MacBookAirに表示してみる

USB A-Aケーブルで接続

USB A-Aという恐ろしいケーブルで、デジタル顕微鏡とMacBookAirを接続します。

MacのソフトにはQuickCameraという無料のソフトを使ってみました。

デジタル顕微鏡で見る最初のターゲットは、以前作った25MHzサンプルの高速ADコンバータボードです。

ソフトの設定

QuickCamemaというソフトで、[Camera]->[Select Source]->[YW5607]と設定します。

綺麗だぁ!

おおおおぉぉぉぉ!映りました。とても綺麗です。これでも結構ズームアウトして撮影しています。

ICは0.4mmピッチのQFNパッケージです。大きいチップ部品が0603(1608M)、小さい方が0402(1005M)です。

最大まで寄ってみましょう。

左右にあるのが0603(1608M)、中央が0402(1005M)です。

0.4mmピッチのQFNパッケージです。小さいはんだボールが見えますね。ここまで拡大できれば十分です。

これは良い物を買った!

ルーペでは絶対見えない領域を、ノートパソコンのモニターで楽な姿勢で見ることができます。画質も良くてよかってす。これは便利ですね。これから基板を実装した後には、このデジタル顕微鏡で確認しようと思います。

USB接続の場合の注意としては、USB接続の場合はメニューを操作したり、SDカードへのスナップショットを撮ったりができません。HDMI接続の場合には全ての機能が使えます。購入して最初に左右反転や天地反転、ホワイトバランスの設定が必要ですが、この設定はHDMIでモニターにつないで行う必要があります。

AliExpress.com Product – HDMI USB 37MP 1080P TF Video Recorder Microscope Camera + MINI Stand + Zoom 130x C Mount Lens For Lab PCB IC BGA Repair

コメント